ここから本文です

大森屋、株主優待を変更! 優待品の自社製品の額面が20%アップ、優待利回り1.2倍に! 優待の実施回数は年2回⇒年1回に減るが、額面は5000円⇒6000円に!

10/10(木) 23:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 味付海苔や焼き海苔、ふりかけなどの加工品を製造・販売する株式会社大森屋が、株主優待を変更することを、2019年10月8日に発表した。

【詳細画像または表】

 大森屋の株主優待は、毎年3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「3月末時点で1000株以上を保有する株主に『自社製品2000円相当』を、9月末時点で1000株以上を保有する株主に『自社製品3000円相当』を贈呈」というものだった。

 今回発表されたのは、株主優待の実施回数は「年2回(3月、9月)」から「年1回(9月)」になり、株主優待の内容は「1000株以上の保有で『自社製品6000円相当』」に変更されるというもの。つまり、優待品は従来から20%増えることになるので「拡充」と言えるだろう。

 この株主優待の変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。なお、2020年3月末時点の株主優待は行われない。

大森屋の株主優待制度の詳細は? 
  【変更前】

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  1000株以上
  自社製品2000円相当
  9月末
  1000株以上
  自社製品3000円相当

  【変更前】

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末
  1000株以上
  自社製品6000円相当

 大森屋の2019年10月10日時点の株価(終値)は806円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※変更前は年2回、株主優待を受け取るものとして計算)。

 【変更前】
(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×806円=80万6000円
優待品:5000円分
株主優待利回り=5000円÷80万6000円×100=0.62%

 【変更後】
(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×806円=80万6000円
優待品:6000円分
株主優待利回り=6000円÷80万6000円×100=0.74%

 大森屋の株主優待は、海苔などの「自社製品」。今回の変更で株主優待がもらえるのは年2回(3月、9月)⇒年1回(9月)となったが、年間の贈呈額は5000円相当⇒6000円相当に増額されたため「拡充」と言えるだろう。株主優待でもらえる「自社製品」は、例年通りなら「瓶詰の味付海苔」などのようだ。

 大森屋は、1927年創業の、味付海苔や焼き海苔、海苔関連製品を製造・販売する食品会社。2019年9月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高4.0%増、営業利益23.1%減、経常利益22.5%減、当期純利益63.6%減と不振。天候の影響で、2019年は海苔が半世紀ぶりの不作となり仕入れ値がかさむも、業務用海苔と加工品は好調だが、家庭向け進物品は不調気味。

 【※2019年10月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【10月の株主優待の内容&利回りを調査(2019年版)】定番で人気のエイチ・アイ・エスやパーク24のほか、優待内容を拡充したロック・フィールドなどに注目! 

 ■大森屋

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 食料品
 2917
 JASDAQスタンダード
 9月末
※2020年9月末より
 株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 806円
 1000株
 80万6000円
 1.86%
 【大森屋の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年10月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:10/10(木) 23:05
ダイヤモンド・ザイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事