ここから本文です

森保監督、モンゴル戦6発快勝に満足。「選手たちがよくトライしてくれた」

10/10(木) 21:44配信

フットボールチャンネル

【日本 6-0 モンゴル カタールワールドカップ・アジア2次予選 第2節】

 2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選の日本代表対モンゴル代表戦が10日に行われ、ホームの日本代表が6-0で勝利を収めた。森保一監督は試合後に快勝を喜び、選手たちの奮闘を称えている。

【動画】日本、未来の布陣はこれだ! カタールW杯の日本代表イレブンを予想

「選手たちが、まず自分たちに何をできるかということ。スタジアムに駆けつけてくれたサポーター、テレビの前で応援してくれている方々に勝利を届けようとハードワークしてくれて、皆さんに喜んでもらえる結果が出せて良かったと思います」と監督は試合を振り返った。

 勝利が義務付けられる試合の中で、選手たちは結果以外にも意味を見出そうと取り組む姿勢を見せていたと指揮官は評価している。「相手に合わせることなく我々が積極的にプレーしようということ、この試合でもチームを成長させ、個を成長させるということを選手たちがよくトライしてくれたと思います」

 次節は15日に行われるアウェイでのタジキスタン戦。日本と同じく2戦2勝を挙げているグループ最大のライバルとの“首位攻防戦”となる。「次の試合に向けても、チーム一丸となって最善の準備をして、またアウェイで勝利できるようにしたいと思います」と森保監督は3連勝への意気込みを示した。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/11(金) 1:55
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事