ここから本文です

松坂大輔「自分自身の残り少ない野球人生を考えたとき、外に出るのもいいのではと思った」――野球の言葉学【全文公開】

10/10(木) 11:00配信 有料

文春オンライン

球界随一のコワモテで知られる森氏

 中日・松坂大輔投手(39)の退団が決まった。10月4日に本人が加藤宏幸球団代表に退団を申し入れ、球団側も了承。本人は現役続行を希望し、今後は新たな移籍先を探すことになる。

 日米合わせて21年目の今季はキャンプでファンとの接触をきっかけに右肩を痛めて出遅れ。リハビリ中の5月には二軍練習日に日本テレビ・上重聡アナウンサーとゴルフに興じる姿を写真誌に撮られる騒動も起こした。その後は7月16日の阪神戦で一軍復帰したが、二度目の登板となった同27日のDeNA戦で一回も持たずに8安打8失点でKO。二軍調整中の8月に右肘の炎症を訴え、その後実戦登板はないままにシーズンを終えていた。 本文:1,362文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

鷲田 康/週刊文春 2019年10月17日号

最終更新:10/10(木) 11:00
記事提供期間:2019/10/10(木)~2020/10/4(日)
文春オンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る