ここから本文です

「カギは、自分に余裕を持つこと」凄腕婚活専門家が結婚までのステップを伝授

10/10(木) 10:25配信

日経doors

日経doorsは8月末に第2回オフ会を開催しました。7月後半に展開した特集「令和の結婚のカタチ パワーアップ婚」でもご登場いただいた凄腕婚活専門家の水嶋葵さんが悩める読者を直接指導してくださいました!さて、その具体的な内容とは?

【関連画像】

●ノウハウたっぷり濃厚婚活セミナー

 doors読者にとって結婚は人生の転機となり得る大きなイベント。だからこそ、自分がもっとパワーアップするような相手と結婚したいと考えるのは共通の思い。そんな読者の皆さんにお届けした7月特集「令和の結婚のカタチ パワーアップ婚」では、大きな反響を呼びました。

 特集の中でも支持が集まったのが、「凄腕婚活専門家が力説 理想の結婚へ最速ステップ10」。そこで今回は実際に結婚相談所ウルオイ・ビジョン代表の凄腕婚活専門家、水嶋葵さんに、直接レクチャーしてもらえる機会を設けることにしました。

 今回のセミナーには30人以上の読者の皆さんにお集まりいただき、3時間に渡って水嶋さんと読者の皆さんの熱いやり取りが続きました。実際に、どんな話があったのか、かいつまんでご紹介させていただきます!

自分に余裕を持つことがカギ

 今回、セミナーに参加された読者の皆さんが抱える悩みの代表的なものが「出会いの場でピンと来る人がいない」「合わない人ばかりに出会ってしまう」ということ。

 なぜそんな事態に陥ってしまうのでしょうか。「ピンと来る人に出会えないのは、自分が本当にどんな人を求めているのか、分かっていないから。必要なのは自分の土台作りです。まずは幸せ体質を手に入れるために動き出しましょう」と水嶋さん。

 幸せ体質を手に入れるには「自己肯定感を上げておく」ことが重要とのこと。自分への点数付けが厳しいと他人の好意を素直に受け取れなかったり、相手に依存してしまったりする危険があります。自己肯定感が高ければ、自信と余裕が生まれ、それが相手にも魅力的に映ります。そして、相手にも寛容になれます。

 では、自己肯定感を上げるにはどうすればいいのでしょう。水嶋さんは「普段から自分を褒めてあげる、自分の不完全さを認める、そして自分史を書いてみるのもおすすめ」といいます。過去を冷静に見つめることで、抱えていたトラウマを手放すことができ、相手と良好な関係を築くことができるといいます。

1/3ページ

最終更新:10/10(木) 10:25
日経doors

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事