ここから本文です

Apple Musicでトレンド入り、ZOCメンバーが新宿に集結し「断捨離彼氏」発売記念イベントを開催

10/11(金) 14:50配信

エンタメNEXT

ZOCが10日(木)、東京・タワーレコード新宿店にて2ndシングル「断捨離彼氏」の発売記念イベントを開催した。

【写真】「あなたもあなたの人生を美しく生きられるように」ZOC 涙の初ワンマン【17点】

ZOCは、シンガーソングライターの大森靖子を中心に結成され、藍染カレン、戦慄かなの、香椎かてぃ、西井万理那、兎凪さやかという個性あふれるメンバーによって構成される異色のユニット。今年4月にリリースした1stシングル「family name」はオリコンウィークリーチャート8位を獲得し、9月に開催したはZepp TOKYOでのワンマンライブは即日完売。ファン層を急激に拡大させている話題のグループだ。

2ndシングル「断捨離彼氏」の発売日9日(水)の前日からメンバーが全国に分かれイベントを行う「ZOCジャック!」を展開。その締めくくりとしてスケジュールの都合で参加できなかった大森靖子を除く5人のメンバーがタワーレコード新宿店に集結し、イベントを開催した。

会場に入り切らないほど大勢の観客が集まる中、メンバー5人がステージに登場。自己紹介ソングでもあるアップチューン「IDOL SONG」を歌唱し、会場を熱く盛り上げる。

MCで藍染が「『ZOCジャック!』というリリースイベントをやって参りましたが、全国各地回って今日5人揃いました!」と語ると、「寂しかった!」「やっと5人だよ!」とメンバーから声が上がる。イベントに集まった大勢のファンに向けて、西井は「今日、5人揃ってこんなに人が集まってくれて、ほんとにありがとうね」と感謝を述べる。さらに西井から「Apple Musicで、ZOCがトレンド入ってた」と報告があると、メンバーも「ヤバいね」「うれしい」と声を上げた。

そして、ニューシングルの「断捨離彼氏」が披露される。「断捨離彼氏」は、キモい彼氏なら別れちゃえとストレートに歌う、オリエンタルでクールなサウンドのダンスチューン。かっこよさ溢れるステージに、会場のボルテージは一気に上昇した。

ここで、この日誕生日を迎えた香椎へ、メンバーとファンからハッピーバースデーの大合唱が送られた。至る所から上がる「おめでとー!」の声に、香椎は謙虚ににこやかに「ありがとう」と答えた。

ハッピーなムードの中、西井がニューシングルの意気込みを語ることとなったが「売り上げランキング見たら、1位の方がすごくて12万枚くらいの差があったの。みなさん、あとちょっと12万枚お願いします!」とファンに強引なお願い。笑いが起こる中、西井が「もうちょっとちゃんとしたこと言った方がいい?」と語り、改めて「私たち、ほんとにここまで来るまでたくさんの苦労があったんですけど、みなさんのおかげでこのようにCDをリリースすることができました。ほんとにありがとうございます!」と声を上げると、会場は大きな拍手に包まれた。

そして、戦慄が「あと、昨日ZOC 1st ワンマンライブ“We are ZOC” at Zepp Tokyoの「ZOC実験室」のライブ映像がYouTubeに上がりました。ひとり200回再生くらい(笑)いっぱい見てください!」と、彼女たちの魅力が伝わるライブ映像のアピールをした。

イベント最後の曲は、ニューシングルに収録されている「A INNOCENCE」。前に向かっていく思いが込められたメロディアスなナンバーを、メンバー5人は気持ちを込めて歌唱。会場は温かいムードに包まれ、“We are ZOC!”の掛け声でイベントは終了となった。

ENTAME next編集部

最終更新:10/11(金) 14:50
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事