ここから本文です

【悩み多き40代肌に】原液スキンケアのすすめ

10/11(金) 20:05配信

集英社ハピプラニュース

一人ひとりの肌悩みに合わせて選べる“原液スキンケア”、TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)の初の路面店が10月1日、表参道にオープン! 自分だけのオリジナルスキンケアが作れるワークショップを体験してきました。

美容プロがオススメする40代コスメ写真一覧

2006年の誕生以来、ひとつの美容成分を高濃度のままボトリングした「原液」スキンケアを作り続けてきたTUNEMAKERS。このたび、初の路面店がオープン。

この“赤”がポイントのボトル、バラエティショップなどできっと目にしているはず。ブランド誕生時は24種類だった原液も、大気汚染物質対策など時代によって変わる&増える肌悩みに対応すべく、いまや46種類にまでパワーアップ。こちらには、その全てのラインアップが揃います。
ちなみに手前にあるフラーレン・セラミド200・レチノールが売れ筋ご三家。原液コスメをエイジング対策として手に取る方が多いことが伺えます。

壁にも肌悩み別のおすすめアイテムがディスプレイされていて、とっても楽しいんです。

で、肝心の使い方ですが……はっきり言って、かなり自由。原液の直塗りで集中ケア、手持ちの化粧水やクリームに混ぜてカスタマイズ、もちろん原液を複数混ぜて自分の肌悩みにズバリ!な美容液をつくってみるのもまた一興。

たくさんありすぎて、どれを使ったらいいか分からない!という人も大丈夫。数種の原液をブレンドしてつくられた調合シリーズもあります。うるおい対策、肌荒れケアなどベーシックな肌悩みに対応。さらに自分の好みの原液をプラスすれば、ごくシンプルだけど“濃い”ケアだって可能です。

ボトルの裏面には、配合レシピも書かれているので安心!

……と、店内をひと通りチェックしたところでワークショップがスタート。

作れるのは、原液保湿水。“ひたすら潤う化粧水”……この響きだけで気分が上がる! このレシピ表に沿って、化粧水を調合していきます。ワークショップ中、それぞれの原液についての詳しい解説も聞けるので、かなり勉強になることうけあい。

1/2ページ

最終更新:10/11(金) 20:05
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事