ここから本文です

【ONE】堀口恭司が「ONE: CENTURY 世紀」第1部を解説。4年半ぶりデメトリアス・ジョンソンと再会へ

10/11(金) 14:03配信

ゴング格闘技

AbemaTVは「格闘チャンネル」にて10月13日(日)に完全生中継するONE Championship『ONE: CENTURY 世紀』の第1部解説者として、堀口恭司(ATT)が出演することを発表した。堀口は前日に大阪で行われる「RIZIN.19」を観戦し、急遽両国に駆けつけることになる。

【写真】10日の会見でスピーチするDJ

『ONE: CENTURY 世紀』第1部では、かつて堀口がUFC時代に世界フライ級タイトルマッチで対戦し、終了間際の5R4分59秒に腕十字で一本負けを喫したDJこと、デメトリアス・ジョンソン(米国)が、ダニー・キンガッド(フィリピン)と対戦するONEフライ級(※61.2kg)ワールドGP決勝戦が行われる予定で、堀口は2015年4月の対戦以来、約4年半ぶりにDJと生で遭遇することになる(※試合後、両者はKRAZY BEEで一度再会している)。

また、同じ1部ではアンジェラ・リー(シンガポール)とション・ジンナン(中国)が、ONE女子アトム級世界タイトルマッチをかけ激突。さらに日本人選手は、第3試合に先陣を切って第5代フライ級キング・オブ・パンクラシストの仙三が登場。次いで第4試合では「AbemaTV」の格闘ドキュメンタリー番組『格闘代理戦争3rdシーズン』の優勝者である平田樹がONE2連勝に挑むなど、午前中から超濃厚な生中継となることが予想される。果たして激闘の数々を堀口はどう読み解くのか。

さらに、午後4時から開始となる第2部では、RISE世界フェザー級王者の那須川天心が解説者として出演が決定しており、第9試合でムエタイ世界フライ級タイトルマッチに臨む、王者ロッタン ・ジットムアンノン(タイ)と挑戦者ウォルター・ゴンサルベスの試合や、第7試合で5カ月ぶりの再起戦となる青木真也の試合を、ストライカーとしてどう解説するか注目される。

その他、“格闘大好き芸人”として、FUJIWARAの原西孝幸、土田晃之、アマレス兄弟らが出演予定。

■AbemaTV完全生中継『ONE Championship 日本大会』 概要
放送日時:10月13日(日)午前8時~夜11時(予定)放送チャンネル

最終更新:10/11(金) 14:03
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事