ここから本文です

ラファエル、増税後の10月1日に総額1600万円の爆買いをさせられる「昨日買っとけよ……」

10/11(金) 8:30配信

リアルサウンド

 人気YouTuberのラファエルが10月6日、自身の公式チャンネルで消費税増税「後」に爆買いする動画を公開した。

 今回、爆買いするのはマネージャー・イーサンの家具。近日中にイーサンがラファエルの住む東京・港区に引っ越してくるということで、気前よく高級家具をプレゼントするという運びになった。

 家具の購入日は9月30日。ということで、動画撮影時点での翌日、10月1日には消費税率が8%から10%に引き上げられる。「普段は消費税とか全然気にしない」という大金持ちのラファエルだが、「言うても、家具を買い出すと小さい金額じゃ済まないですから。増税後だったら俺も断ってた」と、増税前の駆け込み需要だからこそ、家具を大盤振る舞いするのだとアピールした。

 購入場所は、IDC大塚家具の有明本社ショールーム。ちなみに同ショールームは、イーサンがラファエル宅の家具を家主に無許可で買いあさるべく、散々、経費を落としたラファエルにとっては因縁深い場所でもある。

 ラファエルの家具は次々と衝動買いしていたにもかかわらず、自宅に置く私物となると案内された家具一つひとつをじっくり吟味して「これじゃないっすね」を連発するイーサン。そんなマネージャーにラファエルは、「お前、自分のはめっちゃ選ぶやん」と突っ込んでいた。

 その中で、トップYouTuber・ヒカキンも所有しているというFENDIの高級机を発見すると、イーサンは「これにします!」と即決。ラファエルが「お前、これ行く!? 凄いなぁ……せめて俺やろ!?」と指摘するも、イーサンは「いや、ラファさんじゃヒカキンさんに勝てないんで。僕のほうがまだ可能性あります」と譲らなかった。

 そんなこんなで家具をチョイスしていき、最終的に合計金額は1600万円。ラファエルは「なんで俺より600万円高いねん」と愚痴をこぼして支払いを渋り、結局、この日は一つも家具を購入せずに引き上げることとなった。

 ところがその翌日の10月1日。「お金を持っている人が経済を回すべき」との大義名分を掲げたイーサンが、あえて増税“後”に再度、大塚家具ショールームへ来訪。ラファエルの許可を取らず、勝手に昨日目を付けた家具1600万円相当分を爆買いして見せた。

 その事実を知ったラファエルは当然激怒。「増税前だから駆け込みで買ってくださいは良いって言ったけど!」とまくしたてると、イーサンは「いやいやいや、らしくないわ、ラフィ……」とたしなめるように一言。カメラマンのエル君が「ラファさん、イーサンは良かれと思ってやったんですよ」となだめるも、「良かれと思ってないでしょ……昨日買っとけよ、じゃあ。なんで1日からこんな思いせなアカンねん……」と嘆いていた。

こじへい

最終更新:10/11(金) 8:30
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事