ここから本文です

『富野由悠季の世界』兵庫会場開催記念!関西7会場横断の富野監督作品リレー上映を開催!

10/11(金) 0:00配信

アニメージュプラス

『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などの「ガンダム」シリーズをはじめ、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(1983年)と数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメシーンに多大な影響を与えてきた富野由悠季(1941年神奈川県小田原市生)の軌跡を振り返る、初の回顧展『富野由悠季の世界』が、福岡市美術館からスタートし、今度は10 月 12 日(土)より第2会場となる兵庫県立美術館にて開催される。開催を記念して富野監督作品リレー上映を10月11日(金)から12月14日(土)の期間実施。参加劇場は、109 シネマズ HAT 神戸/元町映画館/OS シネマズミント神戸/神戸国際松竹/OS シネマズ神戸ハーバーランド/兵庫県立美術館ミュージアムホール(兵庫県映画センター)/京都みなみ会館となっている。

【関連写真】富野監督作品リレー上映作品など(6点)

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(4DX版)、『伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇』の上映に加え、2005年から2006年に映像化された『リーンの翼』も全話上映するなど、富野由悠季監督による映像作品をシネマコンプレックスやミニシアターで一挙に上映していく。

また2019年11月29日からは富野由悠季総監督の最新作、劇場版『ガンダム GのレコンギスタI』が神戸国際松竹をはじめ全国上映も決定!

『富野由悠季の世界』と併せて富野監督作品の歴史をスクリーンでも体感できるまたとない機会だ。さらに上映期間中、富野監督による舞台挨拶、トークイベントも予定している。

村北 恵子

最終更新:10/11(金) 0:00
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事