ここから本文です

【NBA】「日本のファンは素晴らしいの一言」 ロケッツ名手が感銘を受けた“日本人の美徳”とは

10/11(金) 10:03配信

THE ANSWER

16年ぶりNBA開催は大盛り上がり、ロケッツのSGリバースが日本のファン感動

 米プロバスケットボール(NBA)のプレシーズンゲームが10日、さいたまスーパーアリーナで行われ、ヒューストン・ロケッツが昨季王者のトロント・ラプターズを118-111で下した。2日間で4万人を超える大観衆が詰めかけた16年ぶりのNBA開催で、日本人の美徳に感銘を受けたと告白した名手がいた。

【動画】大坂が隣の錦織を隠し撮り!? 「面白い」「圭くん可愛すぎ」と反響…NBA観戦中に大坂がSNSで公開し話題を呼んでいる実際の投稿

「日本のファンは素晴らしいの一言。プレシーズンゲームはいつも花相撲のようになってしまうが、シーズンさながらの雰囲気で楽しめました。間違いなくまた日本に戻ってきたい」

 試合後のミックスゾーンで、こう語ったのはロケッツのSGオースティン・リバースだった。この試合はベンチスタートで、11得点、2リバウンド、2アシスト。第1戦で敗れていた昨季のファイナル王者相手に活躍し、チームの勝利に貢献した。

 アリーナを埋めた2万人超のファンが生み出す本番さながらの熱気に感謝したリバース。1週間足らずの滞在となったが、日本人の美徳は忘れられないものになったという。

「日本の人たちに対して、感じた部分は優しさです。私はアメリカに住んでいますが、間違いなくこのような思いやりはありません。この国の人には誰もが尊敬という美徳が身についています。街を歩いて、人と触れ合って、最も感動したところですね。それは本当にクールだと感じました」

 優しさ、尊敬――。この日本の流儀はラグビーワールドカップ日本大会でも世界中に発信されているが、名門デューク大出身で、クリッパーズを率いる名将ドック・リバース・ヘッドコーチを父に持つバスケ界のサラブレッドの心に深く刻まれたという。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/11(金) 12:00
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事