ここから本文です

新店続々オープンでカフェ激戦区へ!名古屋市北区に誕生した「SAKUMACHI商店街」が気になる!

10/11(金) 8:00配信

ウォーカープラス

地下鉄黒川駅や名鉄清水駅周辺に、カフェ&喫茶店が続々オープンしており、激戦区になりつつある名古屋市北区。そんなカフェ密集エリアにある、名鉄尼ケ坂駅高架下に「SAKUMACHI商店街」が2019年3月に誕生した。今回は商店街に並ぶ店のうち、パフェメニューが充実の人気店やおはぎをアレンジした和テイストカフェなど、注目したい多彩なタイプの3店を紹介する。

【写真を見る】SAKUMACHI商店街にオープンしたカフェは、こちらをチェック!

「Cafe de Lyon Paletee(カフェ ド リオン パレット)」は、名古屋・那古野にある人気店「Cafe de Lyon」の3号店。本店同様、新鮮なフルーツを使ったパフェや手作りのデザートが味わえる。

「特選W葡萄のパルフェ」(1998円)には、シャインマスカットと瞬間冷凍した巨峰を使用。さらに、巨峰果汁40%のソフトクリームやゼリーなども入りボリューム満点だ。グラタンなどがセットの「パレットランチプレート」も人気。

■Cafe de Lyon Paletee / 住所:愛知県名古屋市北区大杉1-19-12 SAKUMACHI商店街内 / 電話:052-508-5544 / 時間:11:00~19:00(LO 18:00)、土日祝 9:00~18:00(LO 17:00)、ランチ 11:00~14:00(LO 13:30)、モーニングは土日祝限定 9:00~11:00 / 休み:水曜 ※祝日の場合営業

「OHAGI3(オハギサン) 尼ヶ坂店」では、和素材のドリンクとおはぎを楽しむことができる。日本伝統の和菓子おはぎを、国産、無添加の素材で、丁寧に作り上げたあんをたっぷり使いアレンジする。6種類の定番おはぎや、月替りの季節のおはぎが自慢だ。

イートイン限定メニューは、ドリンクに+100円(季節のおはぎは120円)でセットになる。「OHAGI3ラテ」は、あずきやきなこから選ぶことができる。西尾抹茶や京ほうじ茶などの和素材を使ったカフェドリンクや、季節のおはぎを使ったパフェ(650円)なども人気だ。

■OHAGI3 尼ヶ坂店 / 住所:愛知県名古屋市北区大杉1-19-10 SAKUMACHI商店街内 / 電話:052-898-2888 / 時間:10:00~18:00 / 休み:水曜

「天然酵母の食パン専門店 つばめパン&Milk」は、2019年3月の開店以来、行列が絶えない食パン専門店。美瑛(びえい)産小麦100%の食パンを使ったトーストやオムレツサンドなどが看板メニューだ。

なかでも人気なのが、モーニングメニュー。小麦の風味と甘味が感じられる絹香食パンを、「小倉トースト」(ドリンク代+税抜 200円)や「バタートースト」(ドリンク代+税抜 100円)で味わえる。飛騨牛乳を使ったソフトクリームや「タピオカロイヤルミルクティー」(税抜 680円)も人気だ。

■天然酵母の食パン専門店 つばめパン&Milk / 住所:愛知県名古屋市北区大杉1-18-21 SAKUMACHI商店街内 / 電話:052-938-6116 / 時間:8:00~20:00(LO 19:00)、モーニング ~11:00 / 休み:なし

※掲載している情報は、東海ウォーカー10月号(9/20発売号)のものを元にしています。消費税の変更に伴い、価格が変更している場合があります。ご了承ください。

(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

最終更新:10/11(金) 8:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事