ここから本文です

桐谷健太『MEN'S NON-NO』表紙出演を懇願「1回でいいんでお願いします!」

10/11(金) 11:45配信

ザテレビジョン

10月10日放送の「櫻井・有吉THE夜会 夜会フェス第1弾」(TBS系)に、桐谷健太がゲスト出演。俳優を目指したきっかけから青春時代の懐古談まで、さまざまなエピソードが飛び出し、注目を集めた。

【写真を見る】桐谷健太、オールバックでクールにキメる…!

5歳で映画「グーニーズ」を見た桐谷は俳優になることを決意。自分と年齢の近い少年たちが胸躍る冒険譚を演じるさまを見て、「なんで自分が出てないんや」と夕飯が喉を通らないほど悔しがったという。

以来、食事中や風呂あがりといった日常的な場面でも鏡の前でポーズを決めるのが習慣になり、高校生になると「もっと名を広めないといけない」と決意。

父親の一眼レフカメラを借りて鏡に映った自分を撮影し、焼き増しした写真を学校中の女子に配っただけでなく、「なんで俺が表紙やってないんやろう」という思いから、有名男性ファッション誌をモチーフにした「KEN’S NON-NO(ケンズノンノ)」を友人と共に作成。校長先生から3日間の掲示許可をもぎとり、表紙の白黒コピーを学校の廊下中に張り出して宣伝したというから驚きだ。

しかし、桐谷はこのエピソードをあちこちで話しているにも関わらず、いまだに本家「MEN’S NON-NO」から表紙の話が来ないと悔しそうな表情に。「1回でいいんで、お願いします!39歳ですけどお願いします!!」と声を上げ、有吉弘行が「まだやりたいんだ(笑)」とつっこんでスタジオを沸かせた。

全力で青春を謳歌し、今でも同級生らと集まってママチャリ旅に出かけるなど、オンオフとも精力的に活動する桐谷に対し、SNS上には「桐谷さん最高!」「ケンノン超欲しい」「俺もこんな青春過ごしたかったー」といった好意的な声が続々。“ケンズノンノ”が急上昇ワードに上がるほどの盛り上がりを見せた。

次回の「櫻井・有吉THE夜会 夜会フェス第2弾」は10月17日(木)夜10:00より放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:10/11(金) 11:45
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事