ここから本文です

「ポッター平井の激推しアイドル!番外編」前代未聞!たこやきレインボーがボウリング場で新曲初披露!

10/11(金) 13:00配信

ウォーカープラス

結成7周年を迎えた関西在住の5人組アイドルグループ「たこやきレインボー」(略称:たこ虹)が10月23日にニューシングルをリリース!それを記念して9月17日、ラウンドワンの新システム「ROUND1 LIVE」とコラボし、全国のラウンドワン店舗へ一斉生配信で新曲のタイトルとパフォーマンスを初披露!配信後に行われた記者会見も合わせてレポートします。

【写真を見る】たこやきレインボーがラウンドワンから生配信!

■ ボウリングでヒット祈願!

9月17日15時、ラウンドワン梅田店のボウリングフロアーから生配信がスタート!

MC(西川大介)「皆さん、ボウリングはどうですか?」

堀「めっちゃ行きます!」

春名「(堀と)この前、一緒に行ったんですけど、私は人生初ボウリングやったんですよ」

堀「意外とイケてました!」

などと、ボウリングに関するトークを展開した後、早速新曲のタイトルが『もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-』と発表され、パフォーマンスも初披露!「ボウリング場で歌うことが新鮮で、めちゃくちゃ楽しかったです!」(彩木)

そして、MV撮影のオフショット映像を観ながら、当時の裏話を繰り広げる。

更に新曲のヒットを祈願して、メンバーを代表して1人だけ球を投げることに。「こういう時にミラクルを起こしてくれるメンバーがいるんです!」(堀)と、指名されたのは根岸可蓮。「みんなの願いを込めて投げます!」と意気込んで投げたものの…

倒れたピンは3本という微妙な結果に、リーダーの堀も急遽投げることに。

しかし、まさかのガーター。これでは終われない!と、春名、彩木、清井が順番に投げるも、全員ガーターという悲惨な結果に終わり、堀は「こんなはずじゃなかった!」

最後に、堀が「私たちの新曲は『もっともっともっと話そうよ』なので、皆さんも是非ラウンドワンに遊びに来て、配信のシステムも利用して楽しんで、たくさん話してほしいなと思います!」とコメントし、約25分間の生配信は終了した。

■ 新曲にちなんだ清井咲希からの提案

生配信終了後、記者会見が行われました。

――結成7周年おめでとうございます!今の心境を聞かせて下さい。

春名「この7年間いろんなことがあったんですけど、常に最新のたこやきレインボーをお届け出来ていることがすごく嬉しいです。これからも10年、20年と、長く続けていけるグループになれればいいなと思っています」

彩木「1年1年がすごく濃くて、早かったです。7年間やってきたパフォーマンスの成長が皆さんに届くと思うので、これからも頑張っていきたいと思います」

清井「7周年になった時(9月17日の午前0時)、SNSで<おめでとう!>とか、<みんな大好きやで~!>とか言い合っていたんです。7年もずっと一緒にして、そういう関係が結成当時から変わらへんことがすごく嬉しいですし、たこやきレインボーの活動としても、どんどんステップアップしていけたらと思います」

根岸「昨日、昔の動画とかを観ていたんですけど、見た目も中身もやっぱり大人になったなって思いました。夏休みとかも一緒に、たこ虹ハウス(共同生活の家)で過ごしたりして、姉妹みたいな感じです。これからもずっとこの5人で頑張りたいと思います」

堀「7年も一緒にいると、お互いが思っていることも全部わかっちゃうぐらいで、それが当たり前みたいになっているんですけど、5人で一緒にいれる時間を当たり前と思わずに、この奇跡に感謝して、これからももっともっと話し合いながら、ステップアップ出来たらいいなと思います」

――新曲はセリフも印象的でしたが、それに関してはいかがでしょうか?

春名「レコーディングが面白かったです。咲希と2人でブースに入って、向かい合わせになって、曲中のセリフを録ったんですけど、変な感じでした(笑)」

清井「私たちの会話を(プロデューサーの)前山田さんとかに聞かれてると思うと、めっちゃ恥ずかしい(笑)」

――しょうもないことでケンカしたというようなセリフがありますが、そんなエピソードはありますか?

堀「咲希が半分ぐらい残していたポテトチップスを私が捨てちゃって、泣きながら怒られました(笑)」

春名「それをマネージャーさんに動画で撮影されて、ツイッターにあげられるっていう(笑)」

彩木「レッスンの時、ずっと2人で言い合ってました(笑)」

堀「そこに置いとくのがあかんねやろ!みたいな(笑)」

清井「しょうもなかったな、ホンマに(笑)」

――今、皆さんが着ている衣装のポイントを教えて下さい。

堀「私は重ね着がポイントで、ワンピースの上にスカートをはいているんですよ。ウェイトレスさんのエプロンみたいな。あと、<PERFECT>って入っているんですけど、それが私のパーフェクトさを物語っているかなと思います(笑)」

根岸「私は襟の形が好きです。大きめの襟で、ヒラヒラ感がかわいいなって思います」

清井「私はカラフルなスカートがお気に入りです。ターンした時に広がるのがかわいいです」

彩木「私はワンピースなんですけど、柄が馬なんですよ。もしよかったら、何頭いるか、数えてみて下さい(笑)」

春名「私もワンピースなんですけど、横と後ろにフリルがいっぱい付いていて、なかなかないデザインなので、お気に入りです」

――新曲の歌詞や、振付のお気に入りの部分を教えて下さい。

春名「♪どんな顔で泣いてるかも見えない♪という歌詞が好きなんですけど、ハッとさせられました。ケータイを通じて話す時は相手のことをもっとよく考えないとあかんなって思いました」

彩木「私も歌詞なんですけど、♪なんで?何も言わなくても気づいてよ わからないよ 友達ならそれは察してよ♪とか、自分と相手との掛け合いになっているところが好きです」

清井「私は、♪Talk!Talk!Talk!♪というのが、いっぱい出てくるので、そこはお客さんと一緒に歌って踊りながら盛り上がりたいなと思います」

根岸「この曲を初めて聴いた時に、相手のことを表す言葉が<君>になっていて、相手のことを引き立たせている感じがして、すごくいいなぁと思いました」

堀「♪君のスマホまで飛んでけ♪という歌詞の部分が、5人で電波を飛ばしているような振付になっていて、今までになかった感じなので、面白いなと思います」

――今後の抱負は?

春名「みんなと一緒にいれる時間を大事にしたいなと思います」

根岸「新曲のリリースイベントとかで、私たちのことを知らない方にも、話そうよっていう気持ちを伝えられたらいいなと思います」

清井「この曲をいただいて、改めて面と向かって話すことは大事やなと思いました。まずは自分たちからやっていかなあかんと思うので、これからは寝る直前まで、みんなでいっぱい会話したいと思います。寝かせません(笑)」

彩木「もうすぐ高校を卒業するんですけど、この曲をいつまでも歌っていけるようなフレッシュさを保ちながら、活動していきたいと思います」

春名「シングルをリリースするのが2年ぶりなんですけど、その間にアルバムで、新しいことに挑戦させていただいて、今までよりいろんな表現の仕方が出来ると思うので、たくさんの方に、たこやきレインボーの魅力を伝えていきたいと思います」

現在、リリースイベントを全国各地で開催中。日々成長し続ける彼女たちのパフォーマンスを生で体感して下さい!詳しくは公式サイトをチェック!http://www.tacoyaki-rainbow.jp/

【取材・文=ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>

構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドルサポーター。(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

最終更新:10/11(金) 13:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事