ここから本文です

ジューシーなチキンにかぶりつけ!ワイワイ食べて飲みたい日におすすめの人気店

10/11(金) 5:20配信

東京カレンダー

友人や恋人と、気軽に美味しい料理を心ゆくまで味わいたい…。

そんな日に訪れたいのが広尾にある人気フレンチレストラン『ル プリュース』だ。

心もお腹も満たしてくれる、食欲の秋にピッタリな人気店をご紹介しよう!

気軽に楽しめる人気フレンチレストラン

同店を営むのは、渡仏し、星付レストランなど計6店舗で本場の味と技術を学んだ押野健一シェフだ。

彼が同店で目指すのは日常の中に“ちょっと贅沢なご褒美”をプラスできるような居心地のいいレストラン。

コースも用意されているが、基本はアラカルトで好きな料理を好きなように楽しめるスタイルである。

オーガニックチキンで作り上げる絶品「ロティサリーチキン」が名物

そんな『ル プリュース』の名物は「ロティサリーチキン」。

フランス修業時代、現地では日常的に食べられていたロティサリーチキンを日本でも気軽に楽しんで貰いたいと4年ほど前から提供を開始。

今では同店を訪れる人のほとんどがロティサリーチキンがお目当てというほどの人気メニューとなっている。

使用する鶏肉は、国内で生産される鶏肉の中で唯一、農林水産省が定めるJAS有機認定を取得したオーガニックチキン。この鶏肉に出会った押野シェフはあまりの美味しさに驚愕。

「それまで肉を一切食べなかった娘もこの鶏肉を食べてから少しずつお肉を食べてくれるようになりました」と押野氏。味に敏感な子どもの舌をも魅了してしまうほどの美味しさなのだ。

自家製シャルキュトリーや生ワインで乾杯

ロティサリーチキンが焼き上がるまで注文してから1時間ほどかかるので、最初にオーダーを済ませておくのがおすすめだ。

焼き上がりまでは、前菜を味わいながら生ワインを味わいながら過ごしたい。生ワインとは、現地でワインをステンレス製の樽に詰めて輸入することで、フレッシュな味わいを実現したワインのこと。

この日は「シャルキュトリー6種盛り合わせ」と共に「生スパークリングワイン 白」(800円)をオーダー。普段ワインはあまり飲まないワインビギナーにも飲みやすく飽きのこない味わいなのも嬉しい。

1/3ページ

最終更新:10/11(金) 5:20
東京カレンダー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事