ここから本文です

ビューティの法則 ●スポーティな黒クルーニット × 女らしさの赤みメイク

10/12(土) 18:12配信

25ansオンライン

時に清楚に、時に都会的に、時代を超えて愛されるおしゃれを彩る黒ニットは、いつの時代もエレ女の秋冬のワードローブに欠かせないアイテム。そんな定番アイテムを今年らしく、一層おしゃれに見せるメイクをヘアメイクアップアーテイスト、岡野瑞恵さんに指南していただきました。

スポーティな黒クルーニット × 女らしさの赤みメイク

スポーティな印象のニットは、どこかに女性らしい温もりを感じさせたい、と岡野さん。「クルーネックが持つボーイッシュさを損なわないよう、バーガンディやレッドブラウンなど肌の延長のような赤みカラーで全体をコーディネートします。さらにツヤ感をメイク全体に散りばめることで、カジュアルなのに色っぽい……。そんな魅力につながります」

赤みブラウンと濡れツヤでまとめてナチュラルな色気を引き立てる

目元はスリー アイパレットの右上をアイホール全体に塗り左上をまぶた中央に重ねる。左下でシャドウラインを引き、エトヴォス リキッドアイライナーでまつ毛の隙間を埋める。下まぶたには左上を塗る。RMKのチークを頬の中央に指でポンポンと塗り、頬骨トップにランコムのプライマーをハイライトとして重ねチークとなじませツヤを作る。リップはdを輪郭を意識してブラシ塗りする。

RMK

きめ細かなパウダーで溶け込むような頬に。
RMK/ストーンブロッサム ブラッシュ 03 ¥3,200(限定品)

スリー

琥珀色の濃淡が今年らしいアイカラー。
スリー/ディメンショナルビジョンアイパレット 03 ¥6,500

ランコム

22Kゴールドパウダー入りのメイクアップベース。
ランコム/アプソリュ ゴールデン プライマー 15ml ¥10,000

教えてくださったのは…
岡野瑞恵さん
PROFILE●おかの・たまえ●
大人の魅力を引き出す上品でトレンド感あるメイクは、幅広い世代に人気。飾らない人柄と確かなテクニックで女優やタレントからの指名も多く、雑誌や広告など多方面で活躍。著書『大人がきれいに見えるメイク』(光文社刊)も人気。

MIKA HATANAKA

最終更新:10/12(土) 18:12
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事