ここから本文です

シートマスクの上から乳液でもっちり!秋の保湿テク

10/12(土) 21:10配信

ESSE-online

乾燥が気になる季節になってきました。秋風の強さは肌荒れやシワ、くすみなど肌トラブルの進行を一気に加速させてしまいます。

「若々しい肌をキープするためには、しっかり保湿をすることがとても大切です」と語るのは、コスメコンシェルジュの小西さやかさん。年齢より老けた印象を与える乾燥肌を克服できる、スペシャルケアを教わりました。

若々しい肌を目指すなら、とにかく保湿を!

●シートマスクにプラスワンでうるおう

いつものスキンケアでまだ乾燥を感じるなら、シートマスクでうるおいをプラス。お手頃価格のマスクに、プラスワンテクでさらにうるおいます。

(1)シートマスクは空気を抜いて肌にピタッと密着!

シートマスクを丁寧に貼ったら、浮いている部分の空気を抜くように指で丁寧に密着させます。小鼻の横や口元など、保湿したいところが浮きがちなので、このひと手間がカギ。

(2)シートマスクの上から乳液を塗って乾燥防止

乾燥しやすい頬などに、シートマスクの上から乳液をON! 5~10分おいたら、マスクを裏返し、再度、顔に貼って5~10分おきます。これでうるおうツヤツヤ肌に。

●ひび割れ防止のリップケア

寒くなるとちょっと笑っただけでも、ひび割れてしまう唇。カサカサ唇は年齢より老けて見えるから、スペシャルケアでプルプルの口元に!

(1)ワセリンとはちみつを1:1で混ぜる

白ワセリンとはちみつを1:1で混ぜます。

指先を使って唇の中央からクルクルと優しくマッサージします。

(2)上下の唇にラップを貼って1分パック

唇のサイズに合わせてラップをカットし、上下の唇にそれぞれ貼ってパック。約1分でしっとりうるおいます。

●粉吹きに要注意!ボディケア

乾燥する季節は、とくにひざから下が粉を吹くような「乾皮症」に悩まされやすいから要注意。たっぷりの保湿を心がけましょう。
皮脂が出にくいひざやひじは乾燥しやすく、放っておくと皮ふが厚くなっていくばかり。顔のスキンケア同様に、たっぷりのうるおいを与えて、粉吹きしない肌に!

●保湿こそ美肌の近道

乾燥は水分不足だけでなく、油分が不足していることが多いもの。自分の肌に足りないのはどちらなのか?
ただ塗るだけのスキンケアを卒業し、自分の肌ときちんと向き合っていくことで「乾かない肌」がかないますよ。

発売中のESSE11月号では、32ページのとじこみ付録「ビューティブック」で美容を総力特集。ほかにも美白術やトレンドメイクなどをたくさん紹介しています。ぜひチェックを!

<撮影/鈴木希代江 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【小西さやかさん】
コスメコンシェルジュ。科学的視点から10万を超えるコスメを評価してきたスペシャリスト

最終更新:10/12(土) 21:10
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい