ここから本文です

セルフケア家電で秋の“自分磨き”

10/12(土) 19:12配信

25ansオンライン

機能もデザインもアイデアも、目覚ましい進歩を遂げている「家電」。生活をより楽しく、快適にしてくれるものだからチェックは欠かせません!

シーズンが変わり、心機一転、トレーニングやセルフケアに励みたい時期。今回は、本格的でいて自宅でも簡単に使え、効果を期待できるアイテムを、蔦屋家電エンタープライズの木崎大佑さんが提案してくれます。最近の傾向として、ジムやサロンで使われるようなプロ仕様のプロダクトが人気のようです。

賢いトレッドミルで理想の走りを手に入れる

イタリア製の高級トレーニングマシン「マイラン」は、ランニングデータの計測はもちろん、走行リズムに合わせてBGMを流してくれたりと、ユニークな機能満載なのが魅力です。専用アプリでさまざまなデータがフィードバックされ、効率のよいパーソナルなプログラムを組むことができます。コンパクトなデザインは多数の賞を受賞。

いつでもどこでもスタイリッシュに水素吸入

セルフケアものでは「ラブリエエラン」。手のりサイズのコンパクトなボディで、業務用レベルの水素発生量を実現。99%以上の高純度水素を1分間に30ml生成します。ポータブルな水素吸入器で、出先でも気軽に高濃度の水素を吸入することができ、忙しい日々の中で体のコンディションを整えるのにお薦めです。

毎日たったの5分でプロレベルのケアが

美容コンシャスな方には「セルキュア4Tプラス」を。1台で洗浄、エクササイズ、栄養補給、肌を整えるという4種類のトリートメント機能があり、プロの現場でも活躍している美容機器です。全身の肌の引き締めや疲労改善など、幅広くカバーしてくれます。特許を取得したI.W波をはじめ、エステサロンでなければできなかった技術を搭載。

頭部のコリにピンポイント! モバイルなヘッドスパ

「デンキバリブラシ」もプロ御用達。32本のピンヘッドから出力する低周波が立毛筋を1秒間に約1000回振動させ、頭皮に心地よい刺激を与えます。少しピリピリしますが、頭皮のコリを解したり、老廃物を流してくれて、とてもスッキリします。髪のボリュームアップにも効果があり、私自身の例では、眼精疲労が改善しました。

ナビゲーターは…木崎大佑さん
●きざき・だいすけ●蔦屋家電エンタープライズ 商品調達Unit 。国内外から最新テクノロジーを駆使した製品を集めた新店舗「蔦屋家電+」プロデューサー。

最終更新:10/12(土) 19:12
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事