ここから本文です

TikTokで670万回再生「新谷真由」歌手では“あざとさ”狙い

10/12(土) 16:32配信

SmartFLASH

「TikTok」で、“かわいすぎる!” と話題沸騰! 本誌でグラビアに挑んだ、ミクスチャーロックアイドルグループ「Pimm’s」のメンバー・新谷真由に、インタビューを敢行した。

          *

――撮影に備えてふだんから意識していることはありますか?

「なんにもないですね。めっちゃ食べるし、太るし(笑)。でも、撮影の2日前くらいからは食事に気をつけています。だから、撮影中はおなかがすいてキツくて……」

――撮影が終わって最初の食事はかなり重要ですね。

「そうなんですよ。でも撮影のお仕事をさせていただくと、美味しいものを食べさせていただけるので、本当に嬉しいです」

――ちなみに撮影後、いちばん食べたいものは?

「ラーメンですね! 脂っこいものを食べたいです。我慢した後のラーメンは格別の美味しさです」

――グラビアの撮影をしていて、楽しいと感じるのはどんなとき?

「いろんな表情をできるのが楽しいです。自分を出せる感じがします」

――表情作りの練習をしたりもするんですか?

「何もしてないです。才能? というのは冗談で(笑)。TikTokのおかげかな?」

――TikTokではフォロワー数が30万人以上。とんでもない人気ですよね。

「でも、始めたのはマネージャーさんにすすめてもらったことがきっかけなんです。それまでは見る専門で。だから自分でやるのは、じつは最初は抵抗があったんですよ。

 でも初めての投稿から「いいね」をたくさんいただけて、始めてよかったなって思います。 いちばんバズったのは『お兄ちゃん』って呼ぶやつなんですけど、再生数が670万回を突破して、『嘘でしょ?』ってなりました」

――人気TikTokクリエイターの新谷さんですが、所属グループ「Pimm’s」(以下、ピムス)では、なに担当ですか?

「アイドルって、『まず女のコらしくてかわいい』っていうイメージがあると思うんですけど、ピムスは『ミクスチャーロックアイドル』がコンセプトなんです。

 ロックとアイドルを融合させたようなグループなのですが、そんななかで、私は自分で言うのもアレですけど、『あざとい担当』でやっています(笑)。よく妹キャラって言われます」

――あざといって、相手にかわいく見られたいっていう努力の表われですし、ちゃんとあざとくできるのはすごいと思いますよ!

「やった~! でも単純に私、カッコよくキメるのが苦手なんですよ(笑)」

――子供のころから女子力高めだったんですか?

「いえ、むしろお転婆でした。ずっと外で遊んでいたから、幼少期の写真を見たら、まっ黒焦げですよ。セミとかカブトムシとかを捕まえに行っていたし、男の子にまじってサッカーをしたり、男の子みたいなコでしたね」

――ピムスの出演イベントではファンと直接交流されていますが、新谷さんと仲よくなるコツはありますか?

「私、よくしゃべるんです。めっちゃグイグイいくので、びっくりしないことですかね。初めましての人には人見知りが出ちゃうこともあるけど、次に会ったときには『ウェーイ』って、突然うるさくなるので、引かないでほしいです(笑)」

――最後に、今後の新谷さんの展望を聞かせてください。

「表紙を飾りたいですね。今の目標です。1回とかじゃなくて、いろんな雑誌で飾りたいです。1回じゃ物足りないなってなっちゃうので。じつは欲張りなんです。ふふ」


にいやまゆ
18歳 2001年4月3日生まれ 東京都出身 T149・B85W60H85 O型 担当カラー:ピンク 趣味:アクセサリー作り 10月27日より全国6都市をまわるアルバム発売記念ツアー「Pimm’s LIVE Tour 2019~LOVE AND PSYCHO~ supported by RAIZIN」が開催。最終日は12月23日で、会場は東京・渋谷のTSUTAYA O-EAST

(週刊FLASH 2019年10月15日号)

最終更新:10/12(土) 16:32
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい