ここから本文です

この秋の新色にトライ!今泉佑唯がミステリアスな色気を放つ

10/12(土) 22:00配信

NET ViVi

この秋一番にトライしたいのは、くすんだ色みが最高にオシャレな「地球っぽい色」=アーシーカラーメイク。深い緑や淡いパープル、赤みを含んだブラウンに、NEXTブレイク間違いナシの3人の美女が挑戦。今回は欅坂46を卒業後、女優業を本格化させた今泉佑唯が登場。夜明けの空を思わせる、澄んだ紫をまぶたに。朝日よりアンニュイで、夕焼けより儚い。そんな光を放つシャドウやライナーが、今泉佑唯のイノセントな色っぽさを引き出します。

>>オリジナル記事を読む! この秋の新色にトライ!今泉佑唯がミステリアスな色気を放つ

今泉佑唯 × 夜明けの空の紫

色っぽいのに上品見え。 秋のモテメイクはこれで決まり!

--USE THESE-

【A】微細なパールがぎっしり。ミステリアスな光を放つ紫は重ねても厚みが出ず、きらめきだけが増す。 トーン タッチ アイズ 13¥3700/SUQQU 【B】今シーズン注目のくすみ色パレットは、全色がベースにも主役にもなれる優秀アイテム。 ヴォランタリーベイシス アイパレット 07¥6200/セルヴォーク 【C】ピンク寄りの紫のラインで、メイクに甘さをひとさじ。 カラー インク リクイド アイライナー 105¥3800/SUQQU 【D】伸びやかなテクスチャー。透け感あるピュアなローズ。 ラプソリュ マドモワゼルシャイン 234¥3800/ランコム 【E】紫の目元を渋めのブラウンルージュで外して。 ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 610¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ

-HOW TO MAKE UP-

儚くて危うい。
夜明けの光をマナザシに

1.アイホールより広めにくすみピンクでベースを

【B】の【a】を指に取り、アイホールより広めに淡くぼかす。中心には【b】を小さな丸を描くように重ねづけして陰影を深める。

2.上まぶたの目頭→黒目に太めのラインを引く

【C】で上まぶたの目頭から黒目までラインを。目を開けた時に見えるように、かなり太めに引く。

3.目頭に“く”の字にパープルの光をオン

【A】で目頭を囲むように“く”の字にブラシでのせ、澄んだ光をまとわせつつ、ラインのくっきり感をやわらげる。

リップは2色重ね!色とツヤでラッピング

【D】を唇全体に直塗りして、素の唇の色を消し、全体のトーンを均一なローズに統一する。さらに、【E】を全体に重ねてうるっと。目元と唇の光をリンクさせて。

1/2ページ

最終更新:10/12(土) 22:00
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事