ここから本文です

林由香里の【シック&カラフル】メイク|赤みとベージュの秋色バランス

10/12(土) 20:01配信

VOCE

ヘアメイクの林由香里さんに、色バランスの正解を聞くこの企画。「ピンクでも紫でもオレンジでもなく、赤いアイシャドウの良さを伝えたいのがこのメイク。その赤みを受け止める役目をベージュにすると、洗練されたオーラがグッと引き立ちます」

◆教えてくれるのは……

ヘアメイクアップアーティスト 林由香里さん

使用アイテム

◆カラフル
赤いシャドウで甘さと色気を

A. ルナソル グラムウィンク 03 ¥3200/カネボウ化粧品
「オイルベースの艶やかさが美しい」

B. ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 042 ¥800(編集部調べ)/コーセー
「サラリと仕上がり、目が腫れて見えません」

◆シック
格上げを狙う上級ベージュ

C. インフィニトリー カラー 12 ¥3200/セルヴォーク
「肌になりすますベージュトーン」

D. タトワージュ クチュール 29 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ
「マットに仕上がるリキッドルージュ。赤みを帯びたベージュだから肌もくすまず、老け見えする心配もなし。色も質感も衝撃的な可愛さ!」

HOW TO MAKE-UP

EYE:「まず、Bの赤みでまぶた全体がグラデーションになるように塗り、目のキワにさらに重ねて発色を強めます。上まぶたの凹みの部分にAのツヤを足します。あえてのノーマスカラで抜け感を」
CHEEK:「小鼻の横に小さな逆三角の形にCを」
LIP:「唇の輪郭が整うようにDを塗って唇に品格を」

完成!

血色あり、血色なしの究極の2トーンを1対1に!

最終更新:10/12(土) 20:01
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事