ここから本文です

プロが厳選・本当に使えるお仕事名品【アウター&トップス編】

10/12(土) 18:30配信

webマガジン mi-mollet

新刊『もう通勤服に悩まない』がリリースされた、人気スタイリスト小山田早織さん。今回は、毎月1000枚以上の服に触れるスタイリストだからこそ出会うことができた“本当に使える”お仕事名品をご紹介します。シンプルな着こなしになる分、アイテムのクオリティが着こなしのクオリティに直結するのが通勤服。デザインやシルエットの美しさだけではなく、上質で機能面も優秀なアイテムが揃いました。

 

トレンチコートは華のある引き締めカラー「黒」がおすすめ

 どんな通勤服にも合うアウターといえばトレンチコート。着こなしを引き締め、同時に華やかさもある黒がおすすめです。マッキントッシュ フィロソフィーの黒トレンチコートは、撥水性と通気性に優れたナイロン素材でさまざまな天候に対応してくれる一枚。シックなデザインにゴールドのボタンが華を添えます。デザインに流行り廃りがあまりないので、長く使えるお気に入りの一着を見つけてください。
 

ジャケットは通勤服を知り尽くしたブランドで探す

 値が張るジャケットは、働く女性のことを真剣に考え抜いたブランドで探すと間違いなし。ハイスペックな機能性素材を使用したものから究極の美シルエットなものまで、自分の働くスタイルに合わせてチョイスしてみてください。
アイシービーのテーラードジャケットは、こだわりぬいたシルエットにスタイリッシュさが際立つグレーで、幅広いシーンで使える一着。頼れる定番ジャケットが欲しいなら、まずチェックしてほしいブランドです。
また、通勤服=セオリーという定説もある、セオリーのノーカラージャケットもおすすめ。スマートな印象を与えるクリーンな見た目、麻入りのナチュラルな風合い、程よいストレッチ性。働く女性を優しく包み込み、後押ししてくれます。
 

白シャツの次に買うべきは、ブルー系のシャツ

 定番の白の次に持っておきたいブルー系のシャツは、知的でクール、そして華やかな印象を纏うことができるので、ビジネスシーンにぴったり。
ドゥーズィエム クラスのリネンシャツは、清涼感漂うブルーで大人っぽくこなれた雰囲気に。リネン素材なので、通勤はもちろん休日にもしっかり着回せ、今の気分が反映されているのは、さすがとしか言いようがありません。
大人の女性を美しく見せるシルエットに定評のあるバンヤードストームのスキッパーシャツ。身体のラインを拾わない程よいハリ感、抜け感のあるスキッパーデザイン、信頼感を与える色みが絶妙です。

『もう通勤服に悩まない クーポン付き』小山田早織 著 1370円(税別) 講談社 

様々なファッション誌やTV「ヒルナンデス! 」などで幅広く活躍する、スタイリスト小山田早織初の通勤ファッション本。平日朝の通勤服選びがストレスフリーになるメソッドや、コスパなユニクロ・GUで作るきれいめ通勤コーデなど、働く女性の悩みに沿ったリアル通勤コーデ100を掲載。人気4大通勤ブランド(ザ・スーツカンパニー、JINS、ナチュラルビューティーベーシック、バンヤードストーム)の総額4000円分のお得な割引クーポン付き!

撮影/須藤敬一、魚地武大
文/出原杏子 

最終更新:10/12(土) 18:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事