ここから本文です

季節の変わり目でも「新調する理由があるコスメ」12選

10/12(土) 12:00配信

GISELe

新調する理由があるから…
「まじめ目線」で選ぶコスメ
目新しさを追って先を急ぐか、地を固めるか。選択肢が多いだけに迷いが生じる今。新たな季節へのリリーフ役になる「ハズさないコスメ」だけにしぼってまじめにセレクト。

今年の買いコスメを全部見る


01_「とり入れる意味がある」

1.品に直結する「透過する白」

オンブル プルミエール トップ コート 317(限定色) 4,000円+税/シャネル ある意味、アラが目立つ「透明感」というジャンル。ごまかせないからこそこだわりたい。


2.あいまいさを排除した新たなリアリティ

ヴェルニ ロング トゥニュ 711(限定色) 3,200円+税/シャネル 上品にもカジュアルにもクラシカルにも。どんなイメージにも染まれる振り幅=多面性が「指先に白」の最大のメリット。


02_「強いのに気張って見えない」

1.濃密なのに透明感

アイ ティント 37 3,900円+税/ジョルジオ アルマーニ ビューティ 「深みがありつつピュア」のいいとこ取り。ほかのパーツをそぎ落として「目元コンシャス」に仕立てるのが正解。

GISELe編集部

最終更新:10/12(土) 12:00
GISELe

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事