ここから本文です

宿題が“音読”だけなので超ご機嫌で帰宅した息子の漫画 行動が「分かりやすすぎる」

10/12(土) 7:10配信

オトナンサー

 ご機嫌で帰ってきた息子を描いた漫画「今日の宿題」がSNS上で話題となっています。ある日、学校から笑いながら、上機嫌で帰宅した小3の息子。その理由は、宿題が音読だけだったからで、宿題を終えた後の行動が…という内容で、「分かりやすすぎる」「表情が最高」「ほっこりしました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

この日は終始ご機嫌だった息子

 この漫画を描いたのは、りんごむし(ペンネーム)さんです。イラストレーターとして活動しています。上の子どもが小学生になったのを機に描き始め、現在も日々の暮らしを描いています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

りんごむしさん「息子がとてもうれしそうだったので描きました」

Q.普段の宿題はどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

りんごむしさん「早いものだと15分ですが、漢字ドリルなどたくさん書かないといけない宿題は40分くらいかかっています」

Q.普段、宿題は帰ってきたら、すぐ取りかかるのですか。

りんごむしさん「はい。いつも帰ってきたら、宿題を終わらせてから遊ぶようにしています」

Q.この日は、この後もずっとご機嫌だったのでしょうか。

りんごむしさん「ずっとご機嫌で、いつも以上に2人で楽しそうに過ごしていました。楽しそうな息子を見て、明日も宿題が少なかったらいいなと思いました(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

りんごむしさん「『宿題がない日はとてもうれしそう』『親自身もうれしくなる』という意見がたくさんありました」

オトナンサー編集部

最終更新:10/12(土) 15:50
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事