ここから本文です

高梨臨、デビュー以来のロングヘアをバッサリ20㎝カット!!喜び報告「本当に本当に、切っていただいてよかった!」

10/12(土) 11:00配信

ザテレビジョン

ロングヘアがトレードマークだった女優の高梨臨が、デビュー以来伸ばし続けてきた髪をバッサリカット!レギュラーモデルを務める雑誌「andGIRL」(エムオン・エンタテインメント)11月号ではその様子に密着。イメチェン後SHOTを高梨の喜びのコメントとともに紹介している。

ヘアスタイリストも「どんな髪質でも調整できる」とおススメ!“臨ちゃんミディアム”

■ 「想像したよりはるかに似合っててびっくり!」

デビュー以来ずっとロングヘアだった高梨。2018年12月に30歳を迎えたのを機に“髪型を変えたい願望”がわいてきて、仕事の調整がついたタイミングでついに、胸下まであった豊かなロングヘアをカットすることに。カットは本人たっての願いで、東京・表参道のヘアサロン「SUNVALLEY」の朝日光輝さんが担当した。

「カットはすべて朝日さんにおまかせしたんですが、本当に本当に、切っていただいてよかった!想像したよりはるかに似合っててびっくりです。すでにBEFORE(自身の最長記録更新だった胸下)のロングのほうが違和感あるくらい(笑)」

カット後、そんな喜びの声をあげた高梨。新しいヘアスタイルは肩下10センチほどのミディアムで、やや多めの毛量を生かし、毛先をそろえた少し重めの仕上がりだ。

「実は私、すごく毛量が多くて、ロング時代は毛先をめちゃくちゃすいていたんです。でも今回、朝日さんのアイデアで毛先をぱっつん&重めに仕上げていただいて。それがすごく新鮮だし、いい感じに動きも出る。それなのに、重さがまったく気にならなくて感動しました!」と、髪質を逆手に取ったスタイルに感激しきり!

ドラマで演じる役のヘアスタイルにもこだわりを持つ高梨。連続テレビ小説「花子とアン」(2014年)でヒロインの同級生・醍醐亜矢子を演じた際には、毎回髪に違ったリボンをつけて登場。“リボンの醍醐さん”とお茶の間の人気を集めた。

そして今回、デビュー以来初となる大胆ヘアカットで、ファッションやヘアアレンジにも広がりが出た。「ロング時代は縄みたいになるから……と諦めていたポニーテールが可愛くキマるように。ファッションもヘアアレンジもメイクも、これまで以上に楽しめそうで今かなりわくわくしています。

今回(『andGIRL』11月号)は、甘めなガーリースタイル、女っぽいきれいめスタイル、ハンサムなこなれカジュアルの3パターンのファッションに挑戦。髪がロングに比べて女っぽさが控えめなので、ボーイッシュなカジュアルスタイルもしっくりハマるように。甘めのスタイルや女っぽい服もさらっと着こなせてうれしい!」と大満足。

ヘアカットを担当した朝日さんによると、「ちなみにこの『臨ちゃんミディアム』は、どんな髪質、顔型の人でも調整のできる髪型なので、ぜひみなさんもトライしてみて!」とのこと。アラサー女子をガーリーに、シックに、カジュアルにリードする高梨流ファッションから目が離せない!

(ザテレビジョン)

最終更新:10/12(土) 11:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事