ここから本文です

知将ベンゲル、アザールを「並外れている」と称賛も…「ロナウドの穴埋めにはならない」

10/12(土) 8:01配信

Football ZONE web

「レアルはまだ本物のアザールを見ていない」と指摘するベンゲル氏

 アーセナルで長期政権を築いたアーセン・ベンゲル氏は、今季からレアル・マドリードに加入したベルギー代表MFエデン・アザールを「並外れている」と称賛した一方、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の穴を埋めることはできないと語っている。スペイン紙「AS」が伝えた。

【動画】「傑作」と海外メディア称賛 レアルMFアザール、移籍後初ゴールの絶妙ループ弾

 夏に鳴り物入りで加入するも故障で出遅れ、ここまでノーゴールのアザールだったが、現地時間5日のリーガ第8節グラナダ戦では絶妙なループシュートを決めて、4-2の勝利に貢献。ゴールだけでなく初アシストもマークしている。

 ベンゲル氏は衛星放送「ビーイン・スポーツ」で、「エデン・アザールは、ビッグゲームでやらなければならない時、ゴールチャンスを作ることができる並外れて素晴らしい選手だ。誰のことも恐れていない。フィジカルが100%シャープな状態ではなく、きっとレアルはまだ本物のアザールを見ていないと思う」と述べ、チームは今後に本来のアザールを見ることになると予想している。

 アザールがレアルの「答え」になると話す一方で、「ロナウドの穴埋めにはならない。彼(アザール)は年間50ゴールを決めることはないからだ。なぜなら、それが今の彼らのサッカーのスタイルだからね」と付け加えている。

 ロナウドが去ってから元フランス代表FWカリム・ベンゼマがレアルの頼れるゴールゲッターとなっており、2018-19シーズンはリーガ・エスパニョーラで21得点をマークし、カップ戦も含めた公式戦全体では53試合で30得点を叩き出した。

ベンゲル氏はベンゼマの高齢化を指摘、解決策を提案「若いストライカーが周りにいれば…」

 さらに今年3月にサンティアゴ・ソラーリ前監督からジネディーヌ・ジダン監督に代わってからは、その貢献度の高さはより際立っている。今季も9試合で6ゴールを決めているが、ベンゲル氏はベンゼマの32歳という年齢を指摘したうえで、「レアル・マドリードにはもうひとりスコアラーが必要。誰か、より(ベンゼマより)若いストライカーが(アザールの)周りにいれば、かなり上手くいくのではないか」と分析している。

 リーグ戦8試合を終えて5勝3分不敗で首位に立つレアル。ベンゲル氏からロナウドの穴を埋めることはできないと言われたアザールが本領を発揮し、チームを力強くけん引するか注目だ。

Football ZONE web編集部

最終更新:10/12(土) 8:01
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事