ここから本文です

板橋区の中古マンション価格ランキング・ベスト100!あなたのマンションの相場、値上がり率は?

10/12(土) 9:15配信

ダイヤモンド不動産研究所

板橋区のマンションの「価格ランキング」を発表! 中古マンションの″売却価格″と″値上がり率″の高い順に、板橋区の中古マンションの相場が分かる2つのランキングを作成。上位の物件を一挙に大公開する。板橋区で高く売れるマンション、値上がりしたマンションはコレだ!(データ提供:マンション情報サイト『マンションレビュー』)

人気があるのは、JR埼京線や都営地下鉄三田線の沿線駅

 東京23区の中では比較的手の届きやすい物件が多いことから、穴場的なイメージがある板橋区。また、下町の雰囲気が残り、物価も安いため、住みやすいとの声もある。板橋区の中でも人気があるのは池袋から比較的近い駅で、JR埼京線「板橋」や都営三田線の「板橋区役所前」、「板橋本町」、東武東上線の「大山」などだ。中でも「板橋」は、池袋まで1駅、新宿まで2駅と、通勤のしやすさから人気が高い。

駅近、3路線利用可能な「リビオ板橋駅前」が中古マンション価格ランキングのトップに

 まずは、板橋区の中古マンションで、売却価格が高い上位10物件を見て欲しい。(70換算価格と坪単価は、 中古マンションの売出価格から算出。10年以内に3件以上の販売履歴があったものが対象。 また、投資用マンションは除く。※データは2019年9月時点)

【板橋区の中古マンション「価格」ランキング・ベスト10! あなたのマンションはいくらで売れる?】順位、物件名、70換算価格(坪単価、築年月、交通手段)
◆1位、リビオ板橋駅前、7093万円(坪335万円、2017年2月完成、板橋駅徒歩1分)
◆2位、シティハウス成増駅前、5886万円(坪278万円、2012年2月完成、地下鉄成増駅徒歩1分)
◆3位、プラウドシティ加賀学園通り、5823万円(坪275万円、2016年2月完成、十条駅徒歩9分)
◆4位、リビオタワー板橋、5801万円(坪274万円、2010年10月完成、板橋区役所前駅徒歩4分)
◆5位、ルフォン常盤台ザレジデンス、5717万円(坪270万円、2016年6月完成、ときわ台駅徒歩3分)
◆6位、ルフォン板橋区役所前、5674万円(坪268万円、2014年8月完成、板橋区役所前駅徒歩5分)
◆7位、オーベル志村城山、5653万円(坪267万円、2015年3月完成、志村坂上駅徒歩3分)
◆8位、レーベンハイム常盤台一丁目、5632万円(坪266万円、2004年7月完成、ときわ台駅徒歩1分)
◆9位、クレヴィア千川、5632万円(坪266万円、2013年1月完成、千川駅徒歩3分)
◆10位、ナイスアーバン板橋、5611万円(坪265万円、2013年8月完成、板橋駅徒歩3分)

 平均坪単価1位はJR埼京線「板橋」から徒歩1分の「リビオ板橋駅前」(下のストリートビュー画像参照)だ。都営三田線「新板橋」からも徒歩1分、そして東武東上線「下板橋」から徒歩8分と3路線が利用可能なアクセス力が大きな魅力である。



 2017年2月に完成した14階建て、全62戸のマンション。間取りは、34.98の1LDK~64.61の3LDKがあり、比較的コンパクトなタイプが中心となっている。約300mの所にはスーパーマーケットの「マルエツ板橋駅前店」があり、コンビニエンスストアも徒歩圏に複数あり、生活利便性も申し分ない。

 板橋区の中古マンションの売買価格は2016年ころまで緩やかに上昇してきたが、その後下落に転じ、2019年8月時点で坪単価は約172万円となっている。「リビオ板橋駅前」の坪単価は、板橋区の平均と比べると倍近くの335万になっているが、発売時の平均坪単価約354万円からは若干値を下げる結果となっている(出典:マンションレビュー)。

1/4ページ

最終更新:11/5(火) 12:21
ダイヤモンド不動産研究所

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事