ここから本文です

iPhoneのキーボードに「ミー文字」を表示しない方法|iOS13

10/13(日) 10:01配信

ライフハッカー[日本版]

iPadOSおよびiOS 13から、「ミー文字」が絵文字キーボードに表示されるようになりました。

あなたが自分の個性や気分を表現できるミー文字のファンなら、これはうれしい新機能です。

でも、自分に良く似た分身なんて気持ち悪いと思うタイプなら、キーボードに表示されるのをわずらわしく感じるかもしれません。絵文字キーボードの中で、ミー文字が占める面積もばかにならないですからね。

そうした人にとってはありがたいことに、絵文字キーボードにミー文字を表示させないようにする方法が用意されています。

ミー文字を非表示・削除する2つの方法

方法は2つあり、どちらも一度設定すれば、あなたのデバイスにインストールされているすべてのアプリに適用されます。

絵文字キーボードで変更する
1つ目に紹介する方法は、とても簡単ですがミー文字を完全に無効にはできません。これは絵文字キーボードを開いた時に、ミー文字を非表示にする方法です。

アプリ(文字が入力できるものなら何でもOK)を開き、キーボードを表示させます。

「絵文字」アイコンをタップし、絵文字キーボードを開きます。

ミー文字のカラムが画面上で見えなくなるまで、キーボードを左にスワイプします。

次に、絵文字キーボードを閉じます。

これであなたが使っているデバイスは、キーボード表示の変更を記憶し、次に絵文字キーボードを開いた時にもミー文字が表示されないようにしてくれるはずです。

これはミー文字を非表示にする一番シンプルな方法です。

ミー文字が常にキーボードに表示されるのが嫌だけれど、いずれ使いたくなるかもしれないから完全に消去はしたくない、という人にはこの方法がぴったりでしょう。これなら、気が変わった時には、絵文字キーボードを開いて右にスワイプするだけで、ミー文字が再び現れます。

メッセージアプリの設定を変える
一方、こんな薄気味悪いキャラクターの顔など二度と見たくない、という人には、2つ目の方法が適しています。

こちらは『メッセージ』アプリの設定を変えることで、ミー文字を完全に無効にできます。

『メッセージ』アプリを開き、既存のスレッドを開きます(会話の相手は誰でもかまいません。これは設定変更のオプションを表示させるために必要な操作です)。

スレッドの下に表示されるアプリアイコン一覧を右にスワイプし、「...」アイコンが表示されたら、これをタップします。

画面の「編集」をタップして「ほかのApp」リストを表示させます。

リストを下へとスクロールし「ミー文字のステッカー」をオフにします。

「完了」をタップしてメニューを閉じます。これで、次にキーボードを立ち上げたときには、絵文字キーボードはミー文字が表示されない、OSアップデート以前のバージョンに近い状態に戻っているはずです。

Image: Hadrian/Shutterstock.com

Screenshot: 島津健吾

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文]

ガリレオ

最終更新:10/13(日) 10:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ