ここから本文です

氷川きよし 蛍光色に身を包み、静岡の夜で「セクシー」連発

10/13(日) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 7月の日本武道館でのコンサートでは、「天使の衣装」と呼んだ身長の数倍も大きい純白のドレス姿で、空中ブランコに乗った。

「彼は最近よく“中性的な色気が欲しい”と言っています。それは演歌歌手とは対局にある、ロックの妖艶さを取り入れたいという思いがあるからでしょう。代表曲『きよしのズンドコ節』のイメージだけではないことを示すため、彼は今、よりセクシーに輝こうとしているんです」(芸能関係者)

 デビュー当時から追っかけを続ける60代の女性ファンは、「もともと美少年だった彼ですが、今がいちばんきれい。美への意識も高いから、肌つやも40代には思えない美しさなんです」と、目を輝かす。

 デビューした2000年から連続出場し続ける紅白に、今年も氷川は出るとみられている。“限界突破”した姿を見せてくれるのだろうか。

※女性セブン2019年10月24日号

2/2ページ

最終更新:10/13(日) 18:02
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事