ここから本文です

絶対に効果的な20種類の有酸素運動メニュー【後編】

10/13(日) 22:01配信

ウィメンズヘルス

前編に引き続き、絶対的に効果的な有酸素運動メニューをアメリカ版ウィメンズヘルスから紹介。

【動画】「 脂肪」を燃やす、おうちで有酸素運動

フィットネスジム『Epic Hybrid Training and Solace』に所属するAFAA認定インストラクターのサラ・ガウロンいわく、有酸素運動の中で最も効果的なのは、複数の関節と筋肉群を使って行うコンパウンドエクササイズ。

週に2~3回、前編及び下のメニューから6~8種類のエクササイズを選び、エクササイズとエクササイズの間で30秒ずつ休むのがおすすめ。

これで心臓をバクバクさせれば、結果は必ずついてくる。

バンド付きバーティカルジャック

短いレジスタンスバンドを足首の上にかける。前を向き、左右の足を前後にピョンピョン入れ替えながら、腕を上げ下げする。このとき、同じ側の手足が前に出ないように。スピードを落とさずに、バンドがピンと張った状態をキープして。

おすすめの回数/セット数:10回×4~5セット

効果的な理由:これはジャンピングジャックの前後バージョン。「レンジスタンスバンドを使うことで、ハムストリングス、中臀筋、大臀筋が鍛えられます」とガウロン。

高速フィートドロップ

背筋を伸ばしてお尻を引いた、4分の1スクワットのポジションをとる。その場で高速ステップを踏み、5秒ごとに胸、太もも、腰を床につけ、ジャンプで素早く立ち上がり、再び高速ステップを踏む。

おすすめの回数/セット数:20秒×6~8セット

効果的な理由:ガウロンいわく、この全身エクササイズで反応時間と体を動かすスピードが速くなるそう。

ジャンピング・スプリットスクワット

右脚を後ろで伸ばし、母指球を床につける。胸を張って体幹を締めたまま、両膝が90度になるまでお尻を下ろす。左足のかかとで踏ん張り、ピョンと跳んで空中で両脚を伸ばす。そっと着地し、ランジに戻る。これで1回。

おすすめの回数/セット数:12回×4セット

効果的な理由:ガウロンが言うように、これは体幹を安定させ、ハムストリングス、大腿四頭筋、臀筋、ふくらはぎを鍛えるパワフルなエクササイズ。

1/3ページ

最終更新:10/13(日) 22:01
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事