ここから本文です

伊藤健太郎の調理姿に胸きゅん「僕好みの味付けにしてくれたら……好きになっちゃいます」

10/13(日) 19:30配信

NET ViVi

イケてる令和男子は料理も作れてなんぼ!……なんて時代のせいにしつつ、本当は真剣に料理している彼の姿が見たいだけ。 今回、おとこ飯に挑戦してくれたのは、コミカルな演技もシリアスな作品でも定評のある俳優、伊藤健太郎さん。ばあちゃんから教わったという料理の腕前を披露してくれました!

>>オリジナル記事を読む! 伊藤健太郎の調理姿に胸きゅん「僕好みの味付けにしてくれたら……好きになっちゃいます」

「キッチンとか部屋も綺麗にしますよ。掃除も好き。というか家事が好きなんです。ごちゃごちゃしているのが嫌なんです」と、綺麗好きな一面もチラリ。

自分好みの生姜焼きを作ってもらえたらめっちゃ嬉しい!

“得意料理の豚の生姜焼きをViViのために作ってもらえませんか?”という無茶振りに、「イイですよ!」と手際よく生姜をすりおろし始めるーー。

小さい頃、ばあちゃんに料理を教わったんです。仕事の日でも時間があれば、結構料理はしますよ。朝こそ時間があったらします! どんなに忙しくても料理しているとリフレッシュできるんです。集中すると他のことを何も考えずにいられるので、音楽を聞いたり映画を観ながら料理しています。

基本的に、分量とか味付けは適当で、味見しながら作るtheおとこ料理。最近作ったのは、そうめんに納豆と卵をぶっかけたやつ。これ、超美味いんですよ!……って料理じゃないか(笑)。そういう簡単料理もよく作るんですが、僕、ローストビーフを作るのも好きなんです。時間を掛けて作るのも楽しい。だから好きな女の子にはローストビーフを作ってあげたいです。

女の子に何か作ってもらえるとしたら……それこそ今作っているみたいな豚の生姜焼き! 僕好みの味付けで作ってくれたら、もう……!好きになっちゃいます(笑)。あんまり甘くない味付けが好きなので、生姜多めにしてもらえたら嬉しいです。一緒に料理ができたら楽しそうですよね!

生姜2片をすりおろし、たっぷり生姜を効かせるのが健太郎流。キャベツの千切りをスピーディーにこなし、使ったお皿や調理器具も同時に洗う玄人っぷり!

なんておしゃべりしながらキャベツを刻み、豚肉を焼き、チャチャっと味付け。あっという間に伊藤健太郎流、豚の生姜焼きが完成!

1/3ページ

最終更新:10/13(日) 19:30
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事