ここから本文です

【パンプスにはこのフットカバーがオススメ】今まで履いていて脱げたことがないんです!

10/13(日) 19:02配信

集英社ハピプラニュース

パンプスを履く時は、素足派?靴下派?
寒くなると、タイツを合わせることが多くなりますが、今はまだ、素足にパンプスの気分ですね♪
パンプスは、ショートソックスを合わせると靴下が見えてしまうので、ほとんど素足で履いていました…これに出会うまでは!

2019年秋冬の注目シューズ写真一覧

「チュチュアンナ」の「脱げにくいフットカバー」。これ、パンプスから見えない優れモノなんですよ!

今までは、つま先にクッションを入れたりして対応していましたが、やはり靴下には勝てません。先のとがったヒールパンプスから、足が守られるこの安心感…!
しかも1種類ではなくて、靴に合わせて「深め」「浅め」「超浅め」の3種類から選べるのです。カラーは黒と肌色、サイズも「S/M/L」が揃い、更にそれぞれの仕様が異なるので、簡単には選べません!

わたしは、パンプスに「超浅」、深めの靴やスニーカー用に「浅」タイプを選びました。
特に「超浅」は、つま先部分はわずか2.5cmしかありません。「これで本当に脱げないのか」と思いますが、今まで履いていて、脱げたことがないのです!

「超浅」は、この小さいサイズで脱げないようにするため、内側一周に強力なシリコンの滑り止めが付いています(黒)。締め付けがけっこう強いため、注意書きにも「肌が敏感な方はご使用をお避けください」と表示があります。それほど強力です!

コットン素材の「超浅」に比べ、「浅履き」タイプは、サラサラのシームレスでなめらかな履き心地。こちらは、かかと部分にシリコンが付いています(肌色)。履いた感じがやわらかく、まさにずっと履いていたい極上の履き心地。フィット感も抜群です。

靴を突然脱ぐ場面もありますよね。出されたスリッパを素足で履くのに抵抗があるため、靴下を持ち歩いていましたが、これなら大丈夫。肌色よりブラックの方が、スタイルになじみやすいです。

そして、本当に見えないのか??「超浅」タイプは、一般的なパンプスの場合、つま先部分は完ぺきに見えません。サイドは、足の動きによっては正直、2~3ミリ出ることがありますが、ほとんど気になりません。靴下の色をパンプスに寄せれば、さらに完璧です(個人の足型にもよります)。ここまで浅くて、「見えない&脱げにくい」のは本当にすごい!使用頻度によっては毛玉ができることがあるかもしれませんが、消耗品ですし、3足1,080円ならどんどん履き替えられます。

どんなに高くてカッコいいトレンドの靴も、痛かったら続きません。おしゃれな靴は、気持ちよく履けてこそ、はじめて靴本来の素晴らしさが発揮されますね♪プチプラの力を借りながら、秋のおしゃれを存分に楽しみましょう☆彡

美女組 Akane
元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

最終更新:10/13(日) 19:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事