ここから本文です

ピーターソンが中国で今季2度目のツアー決勝へ [女子テニス]

10/13(日) 13:30配信

テニスマガジンONLINE

 WTAツアー公式戦の「天津オープン」(WTAインターナショナル/中国・天津/10月7~13日/賞金総額50万ドル/ハードコート)の女子シングルス準決勝が行われ、レベッカ・ピーターソン(スウェーデン)とヘザー・ワトソン(イギリス)が決勝に勝ち進んだ。

2019年WTAツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 ピーターソンがオンス・ジャバー(チュニジア)を0-6 6-4 7-5で、ワトソンはベロニカ・クデルメトワ(ロシア)を6-1 6-4で下しての勝ち上がり。

 9月に南昌(WTAインターナショナル/ハードコート)でWTAツアー初優勝を果たした24歳のピーターソンは、同じ中国の地で早くも2勝目に王手をかけた。

 27歳のワトソンは過去3度のツアー決勝で負けたことがなく、2016年3月のモンテレイ(WTAインターナショナル/ハードコート)以来のキャリア4勝目を目指している。

 決勝で対戦する両者の過去の対戦成績は、1勝0敗でピーターソンがリード。ふたりは3週間前に武漢(WTAプレミア5/ハードコート)の予選で初対戦したばかりで、そのときはピーターソンが6-2 6-2で勝っている。

BEIJING, CHINA - SEPTEMBER 29: Rebecca Peterson of Sweden returns a shot against Simona Halep of Romania during women's singles first round match of 2019 China Open at the China National Tennis Center on September 29, 2019 in Beijing, China. (Photo by Xinyu Cui/Getty Images)

最終更新:10/13(日) 13:30
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事