ここから本文です

【ONE】平田樹が「ONEのアイドル」イシゲ・リカに一本勝ち、2連勝飾る

10/13(日) 11:04配信

ゴング格闘技

「ONE: CENTURY 世紀」
2019年10月13日(日)東京・両国国技館

▼第1部 第4試合 ONE女子アトム級(※52.2kg)5分3R
○平田 樹(日本/K-Clann)
[2R4分45秒 アームバー]※センタク挟み
×イシゲ・リカ [石毛里佳](タイ)

【写真】2日前に行われたフェイスオフでの平田とイシゲ

平田樹は、6月の鮮烈一本勝ちから4カ月空けてのONE2戦目。前戦では当時プロMMA1勝1敗のアンジェリー・サバナルに1R 2分59秒、アメリカーナを極めているが、今回の相手イシゲ・リカは4勝3敗とプロMMAのキャリアでは平田を上回る。

日本人の父とタイ人の母を持つ日系タイ人のイシゲ・リカ(石毛里佳)は、柔道家であった亡き父からの影響で格闘技に関心を持ち、9歳から合気道とフルコンタクト空手を習い始めた。幼年期にはハーフのためにイジメにあったことを告白しており、格闘技は護身と強い心を持つためでもあったという。ブラジリアン柔術青帯で、シャノン・ウィラチャイ(MMA9勝5敗1NC)と出会いMMAを始めている。

ONEで白星と黒星を交互に繰り返しているイシゲは、平田が勝利しているサバナルに2018年3月に判定負けしており、上位戦線にからみたい平田にとっては必勝体制で臨みたい。日本をルーツに持ち、ONEレギュラー選手でアイドル的存在のイシゲとのマッチアップは、ONEの平田への期待の表れともいえる。

入場のコスプレを「自分で楽しんでやっている」というイシゲはセーラームーン姿で登場。対する平田はキャップをツバの後ろにかぶり、笑顔で入場。

1R、ともにオーソドックス構え。ジャブ突くイシゲは右の前蹴りも蹴り足を掴んだ平田が右ストレート! ダウンしたイシゲにパウンドする平田。イシゲは下から腕十字を狙うがまたいだ平田がかついでサイド奪い、上四方へ。

イシゲのブリッジに合わせて平田はマウントに。さらに左で脇差しパウンド。右で差して上体を立てるイシゲに首を狙う平田。イシゲは腰を切り平田をガードに入れると、シングルレッグでリバーサル! さらにバックを狙いに行くが平田が前方に落としてゴング。

2R、オーソから左ハイはイシゲ。右ローも。蹴り足をつかみにいく平田は圧力を強め右を連打。さらにボディ打ちを混ぜて打ち合いに。イシゲも右を振ると、その脇が開いたところにボディロイックテイクダウン! サイド回りアメリカーナ狙い。しかし、イシゲも極めさせず、ガードに戻す。ブレーク。

右を振って、組み付きそのまま前方に押し倒す平田。組みの圧力で上回る。下のイシゲは腕十字狙いも防ぐ平田はサイドに。アメリカーナ狙いから外したイシゲが亀になったところに、イシゲの腕を掴んで前転した平田はイシゲの腕を十字狙いで伸ばしながらセンタク挟みへ! 逃げられないイシゲがタップ。「格闘代理戦争」優勝からONE本戦出場という異例の海外進出を果たした平田が、ONEのアイドル、イシゲを下し、ONE2連勝を決めた。

最終更新:10/13(日) 11:04
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事