ここから本文です

16歳コストルナヤ、完璧演技でSP歴代4位高得点 米記者絶賛「非の打ち所がない」

10/13(日) 7:13配信

THE ANSWER

フィンランディア杯SP、16歳美少女がパーフェクト演技で首位発進

 フィギュアスケートのフィンランディア杯は11日、女子ショートプログラム(SP)でアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が歴代4位の好記録となる77.25点で首位に立った。昨年のジュニアグランプリファイナルを制した16歳の圧巻の演技が称賛を浴びている。

【動画】フリーではこのジャンプが見られる!? コストルナヤが練習で実際に美しく決めた3Aの実際のシーン

 今季がシニアデビュー、16歳の美しい少女が、美しく舞った。冒頭はダブルアクセル。綺麗に着氷すると、続く3回転ルッツ、後半のフリップ―トウループの連続3回転もパーフェクトに決めた。

 スピン、ステップもオールレベル4の圧巻の演技。トリプルアクセルを決めたエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)の得点を5点近く上回る77.25点は紀平梨花、アリーナ・ザギトワ(ロシア)、トゥクタミシェワに次ぐ、歴代4位の好記録だった。

 力強くかつ、美しい演技に米の名物記者ジャッキー・ウォン氏も「アリョーナ・コストルナヤがフィンランディア杯で非の打ち所がないスケート、SP首位以上の意味があるかもしれない」と絶賛をツイートしていた。

 13日のフリーではトリプルアクセルに挑むプランもあるというコストルナヤ。新世代の女王候補が、鮮烈なシニアデビューを飾った。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/13(日) 7:13
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ