ここから本文です

希少部位「ブリスケ」特化の肉料理店!京都の韓国流チャドルバギ「Brisket RONY」

10/13(日) 8:00配信

ウォーカープラス

希少部位「ブリスケ」に特化した肉料理店がオープン。薄くスライスした黒毛和牛のブリスケを鉄鍋で焼き、つけダレで味わう韓国料理・チャドルバギや、ブリスケを使った一品料理が味わえる。<※情報は関西ウォーカー(2019年21号)より>

【写真を見る】肉や野菜の旨味を生かし、欧風に仕上げたブリスケごろごろカレー(648円)/Brisket RONY

■ 希少部位「ブリスケ」に特化した肉料理店「Brisket RONY」

極薄の肉を鉄鍋で焼き、辛味のないキュウリ唐辛子が入ったつけダレや塩で味わう。鍋に流し込まれたダシ入り玉子を巻いて食べても美味。

「日本では珍しいブリスケ専門店。ブリスケとは、牛の前バラ肉のこと。この部位特有の赤身の旨さと脂の甘さを堪能できる『チャドルバギ』は必食です。ダシ入り玉子やオリジナルのつけダレなど、独自のアレンジがされていて日本人にもなじみやすい工夫が。通し営業で昼飲みOKなのもうれしい!」(ライター・油井)

「ビール中瓶(648円)、カップワイン(540円)などのアルコール類のほか、懐かしい銘柄のオレンジやラムネ(各432円)などドリンクも充実です!」と店長の酒井 翔さん。

■お店DATA/個室:なし 飲み放題:なし クレジット:可 コース:なし 予算:4000円

■Brisket RONY<住所:京都市中京区小結棚町434-4 電話:075-746-7954 時間:14:00~23:00(LO) 休み:不定休 席数:29席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩5分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

最終更新:10/13(日) 8:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事