ここから本文です

ハンバーガー協会会長も絶賛!名古屋で食べられる絶品グルメバーガー5選

10/13(日) 8:00配信

ウォーカープラス

忙しいときに手軽に食べられるイメージのハンバーガー。しかし今や、その気軽さに留まらず、本格的な味や製法が話題の店が続々と誕生しているのだ。こだわり抜いて作られたハンバーガーは”グルメバーガー”とも呼ばれ、どれも個性が光るものばかり。今回は、東海ウォーカー編集部でありながら“西日本ハンバーガー協会会長”の肩書きを持つ薮伸太郎のコメントと共に、名古屋で味わえるハンバーガーを5つ紹介する。ワンランク上のハンバーガーの魅力に迫ろう!

【写真を見る】クリーミーなアボカドと、とろけるチェダーチーズの相性が抜群な「J.S. バーガー」(税抜 1210円) / J.S. BURGERS CAFE 名古屋mozo店

■ 多良間牛パティやマグロステーキなど、宮古島発の人気バーガーが初上陸!

沖縄の宮古島に本店を置き、西日本を中心に店舗展開をするハンバーガー店「ダグズ・バーガー」から、東海エリア初出店となる「ダグズ・バーガー 名古屋店」(名古屋市千種区)が、2019年10月にオープン。多良間島産の多良間牛や宮古島産のキハダマグロをメイン食材にしたハンバーガーは、濃厚な旨味が魅力。天然酵母バンズとの相性も素晴らしい。

なかでも「ダグズ・ノーベジチーズバーガー《LAVA》」(税抜 1140円)、「オニオンリングスセット」(税抜 690円)は、創業者イチオシのメニュー!野菜が入っていない分、パティとチーズの旨味を堪能できる。ビーフパティは、宮古島から約67km離れた周囲約15kmの離島、多良間島で生産される黒毛和牛、多良間牛を使用しており、着色料などは不使用なのだそう。

藪「パティはシンプルな味付けで、肉本来の旨味を感じられるのがうれしい。スチコン(ファンにより熱風を対流させるオーブン)を使うので、パティの中に肉汁がたっぷり閉じ込められています」

■ダグズ・バーガー 名古屋店 / 住所:愛知県名古屋市千種区池下1-10-4 第54プロスパービル / 電話:052-784-8977 / 時間:11:00~21:00 / 休み:不定休

■ 「ジャーナルスタンダード」がプロデュースした、アメリカンスタイルのハンバーガーカフェ

アパレルブランド「ジャーナルスタンダード」がプロデュースするハンバーガーカフェ「J.S. BURGERS CAFE」。2019年10月18日(金)に「J.S. BURGERS CAFE 名古屋mozo店」(名古屋市西区)として、東海エリアに初出店する。全国に10店舗以上を展開し、全粒粉バンズと粗挽きビーフパティが好評だ。10月18日(金)から22日(祝)までは、期間限定でスーパーチーズバーガーが登場するそう。

「J.S. バーガー」(税抜 1210円)は、クリーミーなアボカドと、とろけるチェダーチーズの相性が抜群の1品。風味豊かなオリジナルの黒胡椒アイオリソースが、味を引き締める。

藪「王道のハンバーガーメニューをカジュアルな店内で味わえるとあって、グルメバーガーの初体験にぴったりのお店。メニューが豊富にそろっているので、友達やカップルといろんなバーガーをシェアしてください!」

■J.S. BURGERS CAFE 名古屋mozo店 / 住所:愛知県名古屋市西区二方町40 mozo ワンダーシティ / 電話:052-505-1888 / 時間:11:00~23:00(LO フード 22:00、ドリンク 22:30) / 休み:なし

■ ビーフ100%!肉汁あふれるハンバーガー

「MEIHOKU Burger(メイホク バーガー)」(名古屋市中区)が、コーヒースタンドから本格派ハンバーガーが食べられるスタンドへとリニューアルオープン。

肉々しいパティを使用したボリューミーな「THEメイホクバーガー」(1728円)は、ひと口でほおばれないほどのビッグサイズ。噛むほどに肉の旨味があふれるパティと厚切りベーコン、フレッシュなトマトやチーズなどをゴマが香ばしいバンズでサンドしている。ハンバーガーだけでなく、生産から焙煎までこだわった20種類以上のスペシャリティコーヒーやオリジナルドリンクも人気。

藪「アメリカ製のバンズトースターで焼き上げるゴマありバンズは、甘さ控えめでパティとの相性抜群。チーズもチェダー、カマンベール、モッツァレラも選べるので、チーズバーガー好きにはたまりません!」

■MEIHOKU Burger / 住所:愛知県名古屋市中区栄1-12-35 丸茂御園ビル / 電話:052-222-5158 / 時間:11:00~15:00、17:00~21:00、日 11:00~17:00(LO 16:30)、平日ランチ ~15:00(LO 14:30) / 休み:月曜

■ カスタマイズも楽しいこだわりバーガー

「BURGERS REPUBLIC(バーガーズ リパブリック)」の看板バーガー「リパブリック」(1620円)にはこだわりが満載。別々に仕入れたオージー牛の赤身と和牛の脂身を、状態に合わせて配合したジューシーなパティが魅力だ。その旨味に負けないよう、毎日店内で焼き上げるバンズは、北海道産小麦がほんのりと香り風味豊か。弾力のある食べ応えだ。

自家製ベーコン、グリエールチーズまたはチェダーチーズといった具材がインされ、全体としてのバランスが秀逸。プラス108円で低糖質大豆粉バンズに変更も可能だ。また、プラス162円でグレードアップできる上パティは焼き加減を選べるなど、カスタマイズができるのもうれしい。

藪「ミディアムレアで焼かれるオージービーフ100%パティや、自家製のモチモチバンズなど、ハンバーガーの匠ならではのクオリティ!11種の素材で作られる自家製BBQソースは旨味たっぷりで、ハンバーガーの味をまとめあげています」

■BURGERS REPUBLIC / 住所:愛知県名古屋市千種区今池5-10-7 / 電話:052-364-9956 / 時間:11:30~15:00、17:00~22:00(LO 21:30)、土 11: 30~22:00(LO 21:30)、日 11:30~18:00(LO 17:30) / 休み:火曜、不定休

■ 熱気ある雰囲気に気分が上がる!おしゃれで都会的なダイニング

ラテンアメリカとラテンヨーロッパの食文化を融合させた、ニューアメリカンをコンセプトに作り上げるオールデイズダイニング「The TOWER TAVERN(ザ タワー タヴァン BAR & GRILL」(名古屋市中村区)。うまみ調味料を使わない調味料や食材を用いて、ハーブとスパイスを効かせたフライドチキンや自家製パストラミなど、多彩なメニューをそろえている。

ここで味わえるハンバーガーは「絶品!R・バーガー」(1296円)。アメリカンサイズで食べ応え抜群だ。牛肉100%のパティは粗挽きで食感があり、肉の旨味を存分に感じられる。

藪「本場アメリカサイズと思えるほど、とにかくボリュームがすごいハンバーガー!肉はもちろん、トマトや玉ねぎも厚切りなので、全体のバランスが良く取れています」

■The TOWER TAVERN BAR & GRILL / 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ タワープラザレストラン街 12F / 電話:052-990-1200 / 時間:11:00~23:00(LO フード 22:15、ドリンク 22:30) / 休み:なし

※掲載している情報は、東海ウォーカー10月号(9/20発売号)のものを元にしています。消費税の変更に伴い、価格が変更している場合があります。ご了承ください。

(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

最終更新:10/13(日) 8:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事