ここから本文です

丹波篠山牛のステーキ&マツタケ入りすき焼きも!兵庫・丹波篠山の秋の味覚3選

10/13(日) 17:00配信

ウォーカープラス

「日本遺産」に認定されている城下町には、希少なブランド牛&マツタケなど、おいしさもいっぱい。風情ある町を散策しながら満腹に!<※情報は関西ウォーカー(2019年21号)より>

【写真を見る】丹波篠山牛しぐれ丼(1200円税別)。特産の山の芋のとろろと甘辛いしぐれ煮がたっぷり/特産館ささやま

■ 希少なブランド牛はトロけるほどジューシー

年間出荷数約270頭の希少な丹波篠山牛は、とろけるほどの柔らかさ。「JA丹波ささやま」が手がける「特産館ささやま」では、産地ならではのリーズナブルさで最高級の黒毛和牛が味わえる。ステーキのほか、丼などもあるので好みで。

美しいサシが入ったサーロインは、コクと香ばしさが格別。自家製味噌や岩塩とも好相性。

■特産館ささやま<住所:兵庫県丹波篠山市黒岡70-1 電話:079-552-3386 時間:直売所10:00~17:00、レストラン11:00~16:30(LO16:00)、土日祝11:00~17:00(LO16:30) 休み:水曜(祝日の場合営業) 席数:124席 タバコ:禁煙>

■ ブランドマツタケも旬真っ盛り

強い香りと弾力のある歯応えで知られる丹波マツタケも旬に。ボタン鍋が名物の「丹波篠山郷土料理 懐」では、農家である店主のお父さんが山で採った鮮度抜群の1本がすき焼きで堪能できる。手に入らないこともあるので、予約時に確認を。

最高級の丹波マツタケが50gも。マツタケの香りをまとった黒毛和牛もたまらない旨さ。

■丹波篠山郷土料理 懐<住所:兵庫県丹波篠山市二階町58 電話:079-552-7773 時間:11:30~20:30(LO19:30) 休み:不定休 席数:60席 タバコ:喫煙>

■ 丹波篠山の秋の恵みをスイーツで

「雪岡市郎兵衛 洋菓子舗」では、丹波の黒豆がゴロゴロ入った名物など、10種以上そろうチーズケーキがメイン。イートインでは、自分でフレンチプレスするコーヒーなどと共に楽しめる。秋は丹波篠山産の丹波栗に和三盆を合わせた季節限定のモンブラン(540円)も。

柔らかな黒豆煮とチーズの芳醇な香りが口いっぱいに。平飼い卵をはじめ、素材も厳選。

■雪岡市郎兵衛 洋菓子舗<住所:兵庫県丹波篠山市魚屋町13-1 電話:079-558-7686 時間:10:00~18:00 休み:火曜(祝日の場合営業) 席数:10席 タバコ:禁煙>

(関西ウォーカー・編集部)

最終更新:10/13(日) 17:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事