ここから本文です

粉末ミルクをスープに入れるだけ。ダイエットの簡単おいしい味方に

10/13(日) 8:47配信

女子SPA!

【ラクうま美人ごはん vol.40】

 ダイエット料理が、おいしくなる魔法。

⇒【写真】おいしいスープが簡単に作れる

 ダイエット中の頼れるメニューと言えば、「スープ」。まとめて作り置いて、ひたすら食べ続ける“ダイエットスープ”なるものが、過去にもたくさん提案されていますよね。でもこれ、毎日食べて飽きてしまわないものでしょうか? そうです、ダイエットを成功する上で最も重要なのは、「精神的な満足感」。「おいしい」を軽視してはならないのです。

 そこで私がオススメするのが、具沢山のスープに「粉末状ミルク」を加えるというアイディア。

 えっ、インスタントコーヒーに付いてくる、あのサラサラタイプのミルク??? そうです、今回は、この「粉ミルク」を上手に活用して、おいしいダイエットスープを考えてみたいと思います。

粉ミルクは、料理にこそ使える

 スーパーのコーヒー売り場に行くと、必ずや置いてあるのが、こんな「粉状のクリーム」。

「スキムミルク」が最もメジャーですが、商品名としては森永乳業の「クリープ」を想像する人もいるかもしれません。実は詳しく見てみると細かい特徴が違うって、ご存知ですか?

スキムミルク(脱脂粉乳)

 牛乳から水分と脂肪分を抜いて濃縮し、粉末状にしたもの。牛乳の余計な脂肪分を抑え、たんぱく質やカルシウムなどの栄養素を摂取できます。

キーワード:低脂肪、たんぱく質、カルシウム

クリープ

 森永乳業が製造・販売する粉末クリームのブランド。水やお湯に溶けやすく、風味のある粉末になっています。カルシウムは除去されていますが、飲み物に溶けやすく、料理にも使いやすいです。

キーワード:溶けやすい、風味が良い、カルシウムは除去

いつものスープに加えるだけでOK

 スキムミルク、クリープ、どちらにせよ、いつものスープに加えるだけでクリーミー感が生まれ、ミルク由来の甘味・旨味が加わって、濃厚さアップ! 満足感もグーンと高まります。

 そして、どちらを選ぶかは、使う人のニーズ次第ですが、私のオススメは、断然スキムミルク! ダイエット時に欲しい栄養素(たんぱく質・カルシウム)を摂取しながら、余分な脂質やカロリーのセーブができ、ダイエットスープに濃厚さを演出できます。

 それでは最後に、これからの季節にぴったりな超簡単ダイエットスープの作り方をご紹介します。

1/2ページ

最終更新:10/13(日) 15:35
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事