ここから本文です

本や資料を広げっぱなしで作業ができる、楽譜用の薄型ページオープナー【今日のライフハックツール】

10/14(月) 6:01配信

ライフハッカー[日本版]

デスク上で広げっぱなしにしておきたい大型本や資料やマニュアル。手で押さえながらでは作業に集中できませんよね。

【全画像をみる】本や資料を広げっぱなしで作業ができる、楽譜用の薄型ページオープナー【今日のライフハックツール】

ナカノの『ページオープナー』は元々楽譜を広げるためのツールですが、大型本や資料をデスク上で広げておくのに応用できます。

本の上部に差し込むだけ

ページの押さえ方ですが、中央2本の足を本の背に、両脇2本はページの前方にセットします。本の上から差し込むようにセットするとスムーズです。

オフィスでの利用のほか、キッチンでレシピ本を広げておくにも重宝しそうです。

厚手のマニュアル本もデスク上で広げっぱなしに

写真は厚さ2cm弱のコンピューターのマニュアル本に挟んだ状態です。このように厚みのある本の場合、ページの途中に差し込むと本に負担をかけず広げられます。

両脇の2本をページ前方にセットしつつ、中央2本を数ページ後ろに差し込むと良いでしょう。

ただし、本の大きさが四六版程度だとうまく広げられない場合があります。無理に押し込むと本を痛めてしまうので気をつけてください。

薄くて軽い。手帳にはさんで持ち運びも楽

『ページオープナー』はステンレス製で本体が曲がる心配はありませんが、広げたページに跡が残りやすいのは否めません。共同で使う書籍や図書館の本には避けたほうが良いでしょう。

薄くて軽いので手帳に挟んで持ち運んだり、本の栞としても使ったりしても良いですね。

カラーはシルバー/ブラック/ホワイトの3色。光の反射が気になる方は、コーティングされているブラックかホワイトを選んでみてください。

Photo: 藤加祐子

Source: ページオープナー|ナカノ

藤加祐子

最終更新:10/14(月) 6:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事