ここから本文です

鈴鹿央士、俳優デビューで怪演! 映画『蜜蜂と遠雷』

10/14(月) 10:00配信

MEN’S NON-NO WEB

期待の新人メンズノンノモデル、鈴鹿央士が早くもスクリーンデビュー。映像化は不可能と言われていた傑作小説が原作の『蜜蜂と遠雷』が全国ロードショーになっている。

封切りに先駆けての舞台挨拶イベントも、鈴鹿にとってはもちろん初めての体験に。

映画初出演ながら、メインキャストの一角を担うという大抜擢。鈴鹿の役は、天才少年“風間 塵”だ。

自宅にピアノすらない無名の野生児という設定をこなした、鈴鹿の演技が早くも話題。

「これがあの音、ここはあの音、と“音ゲー”を意識して覚えながら演奏シーンに臨んでいました」(鈴鹿)

初々しいコメントを弟のように見守っている、先輩俳優たちの眼差しに注目。

イベント終了直後の鈴鹿を直撃!

「初めての舞台挨拶の会場が、映画の撮影でも慣れていたホールでよかったです。映画館だったらすごく緊張していたかもしれません。そして、松岡茉優さんもいろいろとフォローしてくれました!」

映画『蜜蜂と遠雷』
2019年10月4日公開
出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士 ほか
(C)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

Photos:Hiroaki Horiguchi Text:Takafumi Hojoh

最終更新:10/14(月) 10:00
MEN’S NON-NO WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ