ここから本文です

社内恋愛のきっかけは? リスクと成功の秘訣を徹底解説!

10/14(月) 12:20配信

with online

忙しい社会人にとって、職場は大切な出会いの場の一つです。毎日顔を合わせているうちに恋愛感情が芽生えるのはごく自然なこと。しかし、社内恋愛にはメリットだけでなく特有のデメリットも存在します。社内恋愛のきっかけに加え、上手なアプローチ方法や脈ありサインも合わせてチェックしましょう!

■社内恋愛のきっかけは?

職場は本来仕事をする場であり、責任を持って業務に取り組んでいる人がほとんどです。そのような環境で、社内恋愛はどのようにスタートするのでしょうか。社内恋愛の代表的なきっかけをいくつかご紹介します。

《仕事の手伝い》
男性の仕事を手伝ったことがきっかけで恋愛が始まることがあります。一緒に過ごす時間が多くなると、会話の量も自然と増えていくものです。いつまでに仕上げようと共通の目標を持つことで連帯感も生まれるでしょう。
また、フォローし合って仕事に取り組むうちに、お互いの性格や価値観も見えてきます。「こういう人なんだ」と理解することは、異性として意識するきっかけにもなりそうです。
仕事を手伝ったことで、連絡先を交換し食事に行くことがあるかもしれませんよ!交流する機会が増えれば、恋愛関係に発展する可能性も高くなるでしょう。

《ミスをカバーしてくれた》
仕事をしていると、大なり小なりミスをしてしまうことがあるはず。そこでさり気なくカバーしてくれる男性が現れれば、女性からの好感度が一気にアップするでしょう。落ち込んでいるところを優しく励まされるのも同様です。
女性は助けてくれたことに感謝し、頼りがいのある男性と意識しやすくなります。また、男性側の心理にも変化が。ミスを挽回しようと頑張る女性の姿を見て、「良い子だな」と好意的に感じるようになるでしょう。

《同じプロジェクトで協力している》
同じプロジェクトに参加することで意気投合するケースも少なくありません。協力しながら大きな仕事に取り組んでいると、次第につながりが深くなっていきます。男性が仕事に打ち込む姿を見る場面も増え、普段とのギャップに思わずドキッとしてしまうこともあるでしょう。

また、プロジェクト遂行中は、同じメンバーとして密な時間を過ごすことになるのが特徴です。その中でプライベートや恋愛に関する会話が多くなれば、お互いを恋愛対象として意識し、社内恋愛に発展しやすくなるといえます。

《飲み会やご飯》
飲み会や食事は、職場であまり関わりがなかった人たちと打ち解けられるチャンスです。社内よりもフランクな雰囲気で、プライベートな話もしやすくなります。仕事の愚痴や悩みを言い合えば盛り上がることも多く、一気に距離が近づくことも!
また、オフィス以外の場所では意外な一面を発見できる可能性があります。普段はさっそうと仕事をこなしている男性が、お酒が入って陽気に楽しんでいる場面に遭遇するかもしれません。いつもは見られない珍しい姿にギャップを感じ、いつの間にか好意を抱いていた……というケースも多いものです。

男性側も、いつものイメージとは違う女性の姿に魅力を感じているかもしれません。盛り上がった雰囲気の中なら、連絡先も交換しやすいですね。

1/3ページ

最終更新:10/14(月) 12:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事