ここから本文です

【40代の人気ショートヘア】月間ランキングTOP5

10/14(月) 21:02配信

集英社ハピプラニュース

ショートヘアスタイル1位

マリソルオンラインで人気の月間ショートヘアランキングTOP5を発表!

襟足長めのショートはおしゃれ感と小顔効果アリ!

40代の秋のトレンドヘアスタイル写真一覧

全体のフォルムは、グラデーションカットや丸みが出るようにレイヤーを入れることで、曲線のあるシルエットに。さらに、ゆるくかかるコスメパーマという施術で、表面の髪に根元からボリューム感をプラスして。フォルムに甘さがあるぶん、カラーリングはバイオレットベージュを合わせて、ややクールダウン。甘×辛のバランスを取っているので、ファッションの幅も広く、さまざまなスタイルにチャレンジできる。

【BACK】
襟足に髪があることで、トップは誰にでも似合いやすいマッシュベースでありながら、小顔効果バツグンの“ひし形”フォルムに。さらに昨年から引き続き人気のプチウルフっぽさもあり、モード感もあるスタイルに見せてくれる。襟足に1カールのゆるパーマをかけることで、毛先の動きをコントロールしやすく、長めの襟足のスタイリングが楽チンに。

DATA
量・普
太さ・普
硬さ・やや硬
クセ・弱

担当サロン「BEAUTRIUM265」

ショートヘアスタイル2位

余韻のある毛先を作れば短めショートも女っぷりをキープ
ショートヘアのトレンドは、耳を出したり、襟足をすっきりさせたり、どんどん短めにシフト中。このスタイルが短めショートでも女っぽさを感じられるのは、前髪、耳前や襟足に沿う毛束があるから。ショートレイヤーにカットしたら、毛先はレザーを使用し先細りに調整。すると毛束が肌に沿いながら余韻を残してフェイドアウトしていくため、スポーティにならずフェミニンに。襟足のみピンパーマでCカールのクセをつけると、さらに形が決まりやすく。

【BACK】

DATA
量・普
太さ・普
硬さ・柔
クセ・強

担当サロン「GARDEN Tokyo」

ショートヘアスタイル3位

サイドのみのアシメショートで直毛に動きをプラス
直毛=パーマが必要、と思われがちだが、ショートヘア×アシメバランスだと、パーマなしでも動きのある印象に。耳後ろはベーシックなグラデーションショート。耳前は右側を短めに、左側を重めなアシンメトリーにカットを。さらに前髪は薄く作り、肌を見せる束感を演出。フォルムが動かしにくいぶん、フロントを軽くすることで“柔らか効果”が高まり、力の抜けた女性像を演出してくれる。

1/2ページ

最終更新:10/14(月) 21:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事