ここから本文です

【ラグビーW杯】日本、次戦オッズは不利予想「5.5倍」、南アは「1.14倍」 V予想は何番人気?

10/14(月) 20:03配信

THE ANSWER

英ブックメーカー「ウィリアムヒル」の勝利オッズ、日本初の決勝Tは不利予想

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で1次リーグを4戦全勝で1位通過した日本は、20日にB組2位の世界ランク5位・南アフリカと対戦する。1次リーグは強敵撃破で世界に衝撃を与え続け、史上初の8強入りの大目標を達成。さらなる躍進を前に、海外ブックメーカーでは2度の優勝を誇る強豪南アフリカに1.14倍、日本に5.5倍のオッズを与えている。

【動画】「泣ける」「双方紳士だなあ」と感動! スコットランドのために取った行動とは…日本が作った“ノーサイドの花道”の実際のシーン

 開幕戦でロシアに30-10と快勝した日本。第2戦は世界ランク2位(当時)のアイルランドを19-12で破り、世界を驚かせた。第3戦でサモアを下し、決勝トーナメント進出を争うスコットランドとの最終戦は28-21の死闘を勝ち切った。世界ランクは大会時の10位から過去最高の7位まで浮上している。

 英大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」は最新版のオッズを公開。日本勝利は5.5倍で、南アフリカ勝利は1.14倍、引き分けは34倍となった。優勝候補の南アフリカは、初戦こそ世界ランク1位のニュージーランドに敗れたが、ナミビア、イタリア、カナダに3連勝。3か国に奪われたトライは、カナダの1本だけとフィジカルの強さを生かして勝ち上がった。

 優勝予想では、ニュージーランドが2.25倍、南アフリカが4.33倍、世界ランク3位・イングランドが5倍、同2位・ウェールズが9倍、同4位・アイルランドが17倍、同6位・オーストラリアが21倍、日本が26倍、同8位のフランスが34倍となっている。

 オッズ上では日本の不利予想となっているが、アイルランド戦は日本勝利が10倍、アイルランド勝利が1.07倍と見事に番狂わせを起こした“実績”がある。未知の領域となる決勝トーナメントでどんな戦いを見せてくれるのか。日本の快進撃が期待される。

【準々決勝の組み合わせ】
19日
イングランド3位―オーストラリア6位(午後4時15分・大分スポーツ公園総合競技場)
ニュージーランド1位―アイルランド4位(同7時15分・東京スタジアム)

20日
ウェールズ2位―フランス8位(同4時15分・大分スポーツ公園総合競技場)
日本7位―南アフリカ5位(同7時15分・東京スタジアム)

THE ANSWER編集部

最終更新:10/14(月) 20:45
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事