ここから本文です

自分好みの味がひと目でわかる!大阪・京都のチョコ焼き菓子食べ比べ!

10/14(月) 8:00配信

ウォーカープラス

チョコレートに自信ありの新店が続々オープン。編集部きってのチョコ好きが各店の実力を探るべく調査しました!<※情報は関西ウォーカー(2019年21号)より>

【写真を見る】店内の厨房でカカオ豆から作るビーントゥバーのチョコレートを使用。豆はベトナム産やコスタリカ産/YARD Coffee&Craft Chocolate

■ ビーントゥバーの味わいを生かす「YARD Coffee&Craft Chocolate」

大阪上本町にある洋菓子の名店「なかたに亭」の新ブランドとしてオープンし、話題のカフェ。チョコレートを使ったものを含め常時6・7種並ぶ焼き菓子と冷蔵スイーツは、いれたてのコーヒーと一緒に。

ベトナム産カカオ豆のチョコレートの風味が濃厚。生地がきめ細かく軽やかで、口に入れるとチョコレートの風味や香りが広がる。

「1週間かけて作るビーントゥバーでしか出せない味わいです」と、ゼネラルマネージャーの中谷奨太さん。

■YARD Coffee&Craft Chocolate<住所:大阪市天王寺区茶臼山1-2 電話:06-6776-8166 時間:10:00~18:00(LO) 休み:火、第1・3水 席数:55席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR天王寺駅より徒歩8分>

■ カカオの香り広がる焼きたてを「of the oven」

7店から成る「食の体感」セレクトショップ内のチョコレート焼き菓子専門店。ブラウニーは、ベトナムの農園から独自輸入したカカオ豆で作るオリジナルチョコレートを使った生地で焼きたてを提供。

中がトロッとするように絶妙な加減で一つ一つ丁寧に焼き上げる。フルーティで酸味が感じられる、ベトナム産カカオ豆の香りと味わいを堪能して。

「常温でしっとり、温めてトロッと、冷やすとまったり。温度で味わいが変わります」と、店長の坂口美代子さん。

■of the oven<住所:大阪市中央区難波5-1-60 なんばシティ本館1F SIGN OF THE FOOD内 電話:06-6631-7888 時間:10:00~21:00 休み:施設に準じる 席数:なし 駐車場:なし アクセス:南海、地下鉄なんば駅より徒歩5分>

■ 京都の伝統とブラウニーがコラボ「コートクール 京都」

東京恵比寿に本店を構える、ブラウニー専門店が京都に登場。常温保存の「京都ブラウニー」、要冷蔵の「京都 生ブラウニー」と、食感や味わいが異なる2つのタイプがある。ここ限定の味も。

北海道産小豆のあんを練り込んだ生地は、発酵バターの芳醇な香りが特徴。表面には黒豆をのせ、和の素材をふんだんに使用。

バレンシアオレンジとオレンジリキュールを生地に練り込み、柑橘が香るさわやかな味わい。スライスしたオレンジをのせて焼き上げ、見た目も鮮やか。

クーベルチュールチョコレートをブレンドし、ラム酒の香りを効かせたシンプルな生地。しっとりもっちり食感が魅力。生タイプは要冷蔵で消費期限4日。

厳選された生姜を練り込んだブラウニー生地は、濃厚なチョコレートの中にさわやかさも感じられる。表面の模様も生姜で描かれている。

厳選した2種類のクーベルチュールチョコレートをブレンドし、濃厚なカカオの味わいを実現。生地はカカオだけでなく、発酵バターの香りも特徴。生地に小豆あんを練り込むなど、和と洋の食材を組み合わせている。

「常温保存タイプの日持ちは製造日より20日。京都らしい素材で、手みやげにも好評です」と、スタッフの山本陽菜さん。

■コートクール 京都<住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹B1 電話:075-352-1111 時間:10:00~20:00 休み:不定休 席数:なし 駐車場:京都駅ビル西第1駐車場(600円/60分、以降300円/30分) アクセス:JR京都駅と直結>

■ 全国初出店で注目の新ブランド「BROOKLYN FORT あべのハルカス近鉄本店」

NYブルックリンの街をイメージしたチョコレート菓子専門店。オープン以来、完売続出の人気ぶり。3種の焼き菓子は、食感や味わい、形もまったく異なり、すべて試せる詰め合わせがおすすめ。

サクッと軽いサブレの上には粗く砕いたナッツがぎっしり。さらにチョコレートをたっぷりと。1個10cmほどで食べ応えあり。

薄く焼いたココアラングドシャ、濃厚なチョコレートクリーム、ナッツが一体に。1粒丸ごとのせた、マカダミアナッツがなんとも贅沢。

ひと口サイズのブラウニーは、ふんわりしっとりした生地で口溶け抜群。中に入った濃厚なミルククリームが優しい甘さをプラス。

「ディープショコラ」には香り高いガーナ産カカオのチョコレートを生地に使用。サブレをチョコレートでコーティングしたり、チョコクリームをたっぷりのせるなど、チョコレートのおいしさを堪能できる贅沢さが魅力。

「平日、週末問わず行列ができることが多く、3種の詰め合わせは昼過ぎに売り切れる場合も」と、店長の古市淳也さん。

■BROOKLYN FORT あべのハルカス近鉄本店<住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店B1 電話:06-6624-1111 時間:10:00~20:30 休み:不定休 席数:なし 駐車場:タイムズ近鉄パーキングビル、タイムズ近鉄南(3000円以上購入で120分無料)など アクセス:近鉄大阪阿部野橋駅と直結>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

最終更新:10/14(月) 8:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事