ここから本文です

<横浜流星>“制服エプロン”姿にSNS沸騰「ずっと見てられる!!」<4分間のマリーゴールド>

10/14(月) 6:39配信

ザテレビジョン

福士蒼汰が主演を務める金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の初回が10月11日に放送された。きょうだいの末っ子・藍を演じる横浜流星のツンデレ料理男子っぷりにファンから歓声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】制服シャツ+エプロン姿の横浜流星。ずっと見てたい…!!(ほか第1話名シーン24枚)

■ ケーキも手作り!ホントは優しい料理男子

原作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画。

手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みこと(福士)と義姉・沙羅(菜々緒)の、禁断の恋を描く切ないラブストーリーだ。

初回では、幼い頃親同士の再婚を機にきょうだいになった4人が今も仲良く暮らしているようすが描かれた。性格は荒っぽいが責任感の強い長男・廉(桐谷健太)、クールな雰囲気だが料理上手で日々の食事をすべて引き受ける末っ子・藍(横浜流星)、そして沙羅とみこと。

4人での朝食シーンでは、高校生の藍が制服シャツの上からエプロンをかけ、テキパキと食卓を準備。愛犬・シロをかわいがるみことを「みこ兄!早く朝メシ食っちゃって」と呼びにきたり、格闘技に夢中の廉に「ホント大人のくせに恥ずかしい」とさらっとダメ出しするなど、クールな一面をのぞかせた。

沙羅の誕生日には、バースデーケーキを手作り。ホイップクリームを器用に絞り出してデコレーションする藍に、沙羅は「お姉ちゃん、藍が料理してるの見るのたまらなく好き。ずーっと見てられる!」と幸せを噛みしめた。

■ 横浜流星の制服&エプロン姿にもん絶の声続々!

1月期ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)では、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役。7月期のドラマ「あなたの番です -反撃編-」ではAIを研究する大学院生・二階堂忍役。そして今回、再び高校生を演じる横浜。

ファンからは、横浜の制服姿に反響の声が続々!SNSでは「流星くんの制服姿可愛い!!」「尊い」「萌える…!!」「疲れ吹き飛んだ」といったファンの歓声であふれた。

さらに、料理男子でもある藍はキッチンに立つとエプロンを着用。これにもファンからの「横浜流星のエプロン姿に萌えまくる」「私もずーーーっと見てられる!!」「朝からエプロン姿でご飯作ってくれる横浜流星…最&高」といった興奮ぎみの声が続出。

初回放送後も、「ホント目の保養!これでしばらく頑張れる」「3カ月、流星くんの制服&エプロン姿が楽しめるなんてありがとうございます!!」など余韻に浸るファンの声が寄せられている。

■ 次回、横浜流星“藍”にスポットが!

きょうだいの末っ子でありながら日々の食卓を任され、きょうだいの誕生日には手作りケーキでお祝いするしっかり者の藍。10月18日放送の第2話では、そんな藍にスポットが当たる。

沙羅が27歳になっても“運命”が変わっていないことに動揺し、沙羅を過剰に心配し始めたみこと。そんなみことの異変に気づいた藍は、違和感を覚える。

一方で、そんな藍にも実は1人で抱えている秘密があった…。なぜ料理を作り始めたのか、その理由や家族への思いを知ったみことは、藍に“死の運命”が視える特殊能力があることを告白する。

ある日、みことは救急出動した先で、藍が料理の師匠と慕う老婦人・和江(松金よね子)と出会う。和江は、過去に息子を亡くした寂しさからむやみに救急車を呼び困らせていた。

しかし数日後、和江が本当に病で倒れてしまう。和江の救命に駆けつけたみことは、和江の手に触れた際、彼女の“死の運命”を視てしまい…というストーリーが描かれる。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/14(月) 6:51
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事