ここから本文です

佐藤勝利&高橋海人「ブラック校則」Huluオリジナルストーリーでは“理不尽な校則に隠された謎”に迫る!

10/14(月) 7:00配信

ザテレビジョン

Sexy Zone・佐藤勝利、King & Prince・高橋海人の初共演によるドラマ「ブラック校則」(日本テレビ系)が、10月14日(月)にスタート。そのHuluオリジナルストーリーの詳細が明らかになった。

【写真を見る】佐藤勝利&高橋海人が肩組み&ガッツポーズ!

■ 映画、ドラマ、Huluでオリジナルストーリーが展開

「ブラック校則」は11月1日(金)公開の映画、10月14日(月)スタートの“シンドラ”枠の連続ドラマ(毎週月曜夜0:59-1:29、日本テレビ系)、ドラマ初回放送終了後からHuluで配信されるオリジナルストーリーという、“三段構えの全て完全新作のストーリー”が絡み合い、横断的に展開する作品だ。

オリジナル脚本を手掛けるのは、漫画「セトウツミ」の作者・此元和津也。理不尽な大人や常識に立ち向かっていく高校生の姿を、独特の笑いと緻密に練られたストーリー展開で描く、恋と友情の青春ストーリーとなる。

「男女は1m以上離れる」「下着は白のみ着用可」「ペットボトルの持ち込み禁止」「学校で歌謡曲を歌ってはならない」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」など、生徒を必要以上に縛り付ける理不尽な“ブラック校則”に、高校生が立ち向かっていく。

■ “理不尽な校則に隠された謎”にフィーチャー。

Huluオリジナルストーリーでは、映画、シンドラ、Huluという3つの物語にちりばめられた放火、イジメ、暴力動画、自殺、過労死、そしてブラック校則という、目を覆いたくなるようなブラックな世界で生み出される“理不尽な校則(ルール)に隠された謎”にフィーチャー。

3つの物語それぞれで徐々に見え隠れする、予想だにしない謎に迫り、繊細に張り巡らされた伏線の全貌、主人公・小野田創楽(佐藤)と友人・月岡中弥(高橋)を中心とした登場人物たちが抱く心の叫びが明らかになっていく。

Huluオリジナルストーリーは全4話となり、10月14日(月)に第1話、10月21日(月)に第2話、11月18日(月)に第3話、11月25日(月)に第4話を、それぞれシンドラ枠の地上波放送終了後から独占配信。

また、シンドラ本編の見逃し配信も同タイミングで行われる。

※記事内、高橋海人の「高」は“はしごだか”が正式表記(ザテレビジョン)

最終更新:10/14(月) 7:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事