ここから本文です

星野源のNHK音楽番組「おげんさん」昨年に続き、またも世界トレンド1位

10/15(火) 14:42配信

KAI-YOU.net

星野源さんの『POP VIRUS』に続く新作EP『Same Thing』が、リリースと同時にApple Music、iTunes Storeなど、各配信サイトのランキングで1位を獲得している。

【画像】ファミリーの顔ぶれ

NHK総合ではリリース日である10月14日に星野源さんの冠音楽番組「おげんさんといっしょ」の第3弾が生放送でオンエア。

放送開始前から話題となっていた同番組では、EPのタイトル楽曲でもある「Same Thing」が初披露。

生放送中も反響は止まらず、2018年夏に放送された第2弾に続き、ハッシュタグ「おげんさん」がTwitterのトレンド世界1位を達成した。

星野源の新境地『Same Thing』

最新作となるEP『Same Thing』のタイトルチューン「Same Thing(feat. Superorganism)」は、ロンドンを拠点に活躍する8人組多国籍バンド・Superorganismと共に制作。

「さらしもの(feat. PUNPEE)」ではラッパーとしてPUNPEEさんが参加し、星野さんが自身初のラップに挑戦した。

さらに、対談をきっかけに交流を深めたイギリスの音楽家・Tom Mischさんとの共同プロデュース曲「Ain’t NobodyKnow」、ギターと声のみで構成された星野さんらしい温かい楽曲「私」と、従来の星野さんと彼の新たな一面が凝縮されている。

放送のたびに話題になる「おげんさんといっしょ」

星野源さんの初冠音楽番組「おげんさんといっしょ」は、毎回、ゲストがおげんさんファミリーと一緒に生演奏やセッションを披露するなど、ゆるい展開が人気を博している。

初回放送では、歌手・細野晴臣さんが長男役として登場、第2弾では歌手・三浦大知さんが庭師の次男役として出演し、ダンスや歌を披露。

2017年に放送された60分の第1弾では番組関連ツイートが30万件に達し、2018年8月の第2弾では放送時間を70分に拡大し、Twitterの世界トレンド1位を記録している。

星野源、渡辺直美やPUNPEEらと共演

90分の生放送となった10月14日の第3弾の放送には、ゲストとして渡辺直美さん、松重豊さんが登場。さらに、PUNPEEさんがスナックのボーイ役として出演した。

PUNPEEさんは、STUTSさんとの楽曲「夜を使いはたして」を披露し、番組終盤には、星野源さんが歌う「Pop Virus」にラップで参加するなど番組を盛り上げた。

恩田雄多

最終更新:10/15(火) 16:16
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事