ここから本文です

カワサキがNinja ZX-10R/Ninja ZX-6Rの2020年モデルを発表! 価格据え置きのニューカラー

10/15(火) 6:30配信

WEBヤングマシン

6Rはレースベース車も発売

カワサキはスーパースポーツのニンジャZX-10RおよびニンジャZX-6Rにニューカラーをまとった2020年モデルを発売する。いずれも発売日は2019年11月15日で、カラー&グラフィックの変更のみで、価格および主要諸元は据え置きだ。

【写真をまとめて見る】

Ninja ZX-10R KRT EDITION

カワサキをスーパーバイク世界選手権5連覇および鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝に導いたファクトリーマシンと同イメージのカラーリングを採用。カワサキレーシングチーム=KRTを名乗るライムグリーンベースのカラーリングは、2020年モデルでゴールドで大きくあしらわれた車名ロゴの下にハニカム模様が入るようになった。アンダーカウルとアッパーカウルに赤の差し色が入っているのも特徴敵だ。

コンセプトは“誰が乗っても扱いやすく、そして速い”こと。「サーキットにおいて誰が乗っても扱いやすく乗りやすいということを追求していけば、結果として速いマシンが出来上がる」と開発リーダーの松田義基さんが言うように、Ninja ZX-10Rは正に“RIDEOLOGY”の集大成とも言えるモーターサイクルだ。

【KAWASAKI Ninja ZX-10R KRT Edition 2020】主要諸元■全長2085 全幅740 全高1145 軸距1440 シート高835(各mm) 車重206kg■水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ 998cc 203ps/13500rpm 11.6kg-m/11200rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■キャスター25°/トレール107mm ブレーキF=φ330mmダブルディスク+4ポットキャリパー R=φ220ディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/55ZR17 ●価格:210万1000円 ●色:ライムグリーン×エボニー(GN2) ●発売日:2019年11月15日

KAWASAKI Ninja ZX-10R KRT Edition

1/3ページ

最終更新:10/15(火) 6:30
WEBヤングマシン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事