ここから本文です

ショートヘアになったシャーリーズ・セロン、大胆イメチェンの歴史。

10/15(火) 17:11配信

フィガロジャポン

ブルネットのボブから一転、黒髪ベースにブロンドメッシュを入れたマッシュルームカットに。女優シャーリーズ・セロンが大胆なイメージチェンジを果たした。

その他の写真はこちら。

褐色のボブに変えたのが予兆だった。シャーリーズは斬新なマッシュルームカットへ大胆チェンジする準備を、ひそかに進めていた。9月24日には髪を短く切り、新しいヘアカラーで登場。濃い栗色のボブから、ブロンドのメッシュを入れたショートへがらりとスタイルを変えた。

テイストとしては、現在多くのセレブを魅了しているピクシーカットのバリエーションといえる。シャーリーズは額に柔らかくかかる、斜めに流した前髪が印象的なフェミニンな魅力たっぷりのショートに仕上げていた。

10月6日に開催されたコンラッド・ヴァーノン&グレッグ・ティアナン監督作映画『アダムス・ファミリー』(2019年公開)のプレミア上映会で、シャーリーズはボーイッシュなシルエットをさらに強調したスタイルを披露した。今回挑戦したのは、ベースにブルネットカラーを残し、襟足を刈り上げたマッシュルームカット。バッサリ短く切った大胆カットもさることながら、特筆すべきは全体にロックな雰囲気を与えている絶妙なカラーリングだ。

その翌日、ジミー・キンメル司会のトーク番組に出演したシャーリーズは、ここでも新しいカットに挑戦。ブロンドのメッシュで立体感を出し、マスキュリンなフォルムながらフェミニンなムードを漂わせるショートで登場している。

彼女が大胆に髪型を変えたのはこれが初めてではない。これまでも前髪を作ったり、プラチナブロンド、丸刈り(2015年公開のジョージ・ミラー監督作映画『マッドマックス 怒りのデスロード』の役作りのため)と、さまざまなヘアスタイルやカラーに挑戦している。シャーリーズに怖いものはない。それもそのはず。(ほとんど)いつも、イメチェンは成功しているのだから。

texte : Justine Feutry (madame.lefigaro.fr)

最終更新:10/15(火) 17:11
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事