ここから本文です

世界大会は1億人が視聴 e-Sportsタイトル『LoL』10周年記念イベントが開催

10/15(火) 21:39配信

KAI-YOU.net

オンラインゲーム『League of Legends』(リーグ・オブ・レジェンド、略称:LoL)を運営するライアットゲームズは10月16日(水)に「リーグ・オブ・レジェンド10周年感謝祭」を開催する。

【画像】ヴィトンが制作するトロフィーケース

場所は池袋サンシャインシティで11時から。入場は無料。このイベントは2009年10月にリリースされた同ゲームの10周年を記念するもので、LoLが配信されている世界各地で開催される。

日本ではプロゲーマーやストリーマーの他、LoL好きで知られる俳優のケイン・コスギさんらをゲストに迎え、来場者参加型の紅白戦などが予定されている。この模様はLoLを運営するライアットゲームズの公式Twitchチャンネルにて配信される。

世界が熱狂するe-Sportsタイトル『LoL』

『LoL』は、プレイヤーが5vs5の2チームに分かれ、味方と協力しながら敵チームの本拠地破壊を目指すMOBA(Multiplayer online battle arena)と呼ばれるジャンルのゲーム。

2009年10月のリリース以来、こまめなバランス調整以外にもプレイキャラクターの追加や対戦マップの改良、視認性の向上などゲーム体験を深める様々な取り組みが行われてきた。

2011年からは公式世界大会「League of Legends World Championship」(通称:Worlds)を毎年秋に開催。世界各地のリーグ戦を勝ち抜いた24チームが覇を競うこの大会は約1億人が視聴するイベントとして注目を集めている。

日本では2017年3月に正式サービスが開始。以来、国内公式リーグ「League of Legends Japann League」(通称:LJL)の開催や国内イベントなど地域に根ざして運営されてきた。

ゲームプレイ以外にもキャラクターごとの背景や世界観、クオリティーの高い映像や音楽なども多くのファンを獲得している。

『LoL』の10周年を祝うお祭り

10月16日に開催される10年記念イベントではLJLで活躍するプロゲーマーや実況解説陣、Twitchなどで配信するストリーマー、ケイン・コスギさんらと来場者がプレイする紅白戦といったプログラムが予定されている。

このほかにも『LoL』にちなんだ限定グッズや、コミュニティーを代表するイラストレーターたちのライブドローイング、今まで一部のみ公開されてきた声優陣の公表や2020年に向けたアップデート計画の発表など盛りだくさんの内容だ。

ゆがみん

最終更新:10/15(火) 21:57
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事